2016年10月30日

南箕輪の秋風景(北殿駅~大芝公園)

JR飯田線北殿駅から大芝公園まで1時間近くかけて歩いたときの
風景をカメラに収めてみた。

長野県上伊那郡南箕輪村(2016年10月22日撮影)

柿の木と農道    トウモロコシ収穫後の茎を伐採?
(左) 柿の木と農道  (右) トウモロコシ収穫後の茎を伐採?

リンゴの木々1    リンゴの木々2
リンゴ農園があった

キャベツ畑    名もなき川のちょっとした滝
(左) キャベツ畑(だと思う)  (右) 名もなき川のちょっとした滝


基本は農道を歩く時間が長かったんだけど、トラクターで農作業している
光景はやたらと見かけた。柿やリンゴ、キャベツだけでなく、赤ピーマン、
トマト、なすといったあたりも目にした。軒先に干し柿がぶら下がってるの
も見たな。

一番上の右の画像は、ハーベスターという農業機械を使ってトウモロコシ
収穫後の茎を伐採しているところだったのかな。トウモロコシだとわかっ
た理由は、刈り取って裁断された根茎をトラックで運んでたんだけど、トラ
ックから積み落とされたものが道路に落ちていて、その中にトウモロコシ
の粒があったからだ。茎が切り落とされた畑にはカラスが群がっていた。
そこにもトウモロコシの粒が落ちてたんだろうな。


こういう季節を実感できる「街ブラ」ならぬ「村ブラ」ならば、1時間歩くの
も悪くないなと思った。まあ自分の場合は目的があってのお散歩なので、
あてもなく街をブラブラ歩いてたのとはちょっと違うのではあるが。
posted by hiro at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

どうにかハシゴ観戦成功(辰野町荒神山→大芝公園)

10月22日(土)


前夜、辰野で宿泊していたので、徒歩で辰野町荒神山球場へ。

辰野町荒神山球場は、本来バックスクリーンがあるべきところにバックネット
が張ってあった。どうやら球場を2面使いするためのものらしい。スコアボード
もカウントランプも客席すらないチープな球場だった。試合中、BSOのカウン
トは中学生の野球部員が手動で行っていたが、グラウンドのほうに向けてい
るためネット裏からは全く見えない。場内アナウンスも遠くでかすかに聞こえ
るだけで聴きとることはほぼ無理。ネット裏は芝生スペースだったが、朝露で
濡れていて座れる状態ではなかった。


「2016長野県中学新人戦南信大会 茅野永明中-飯田緑ヶ丘中」
(試合開始8:57~試合終了10:32


試合は6回コールドで終わり、球場から徒歩10分ちょっとのJR飯田線
宮木駅へと移動。

宮木 10:5611:19 北殿

北殿駅からは徒歩45分程度で大芝公園野球場へと到着。


12時過ぎに大芝公園に着いたら、既に第2試合まで終わっていた。第1試合
9時開始で3時間経過した段階で2試合終わってるというのはどういうことな
んだろうか。2試合目が10-0だったのでコールドゲームだっただろうことは
想像つくけど、進行早過ぎだろ。メンバー交換が12時半、試合開始は12時
50分と場内にアナウンスされたが、実際の試合開始はもうちょっと早かった。


宮木駅の電車は、10:56を逃すと次は12:46までなかった。
当初の第3試合開始は13時半ということだったので、

宮木 12:4612:59 伊那松島(北殿の2つ手前の駅)

伊那松島からはタクシーで球場入りするつもりだった。球場の最寄り駅である北
殿は無人駅なのでタクシー停まってなさそうだったし、伊那松島から球場までは
7キロ程度なので10~15分で着くだろうと計算していた。それで試合開始には
間に合うだろうと思っていたのだが、実際にはこれでは全く間に合わなかった。

電車の便が不便なのはあらかじめわかっていたので、当然レンタカープランも
頭にはあった。けれど調べたところ、朝8時過ぎからレンタカー借りられそうなと
ころは岡谷にしかなかった。岡谷から辰野が車で30分程度かかるらしく、辰野
で9時開始の試合に間に合うかは微妙だったのでレンタカーも頭から消したの
だった。結果的には自分がとった選択でしかハシゴを成功させることはできな
かったわけだ。ちなみに、大芝公園野球場の電話番号は公園管理事務所につ
ながるようなので、恐らく試合の進行状況を事前に確認することはできなかった
のではないかと思う。


「2016長野県中学新人戦南信大会 駒ヶ根赤穂中-飯田鼎中」
*パンフ200円 (試合開始12:45~試合終了14:36

一昨年もこの大会には来ていたので、パンフがあることはわかっていた。一昨
年は諏訪市清水町野球場では販売がなく、下諏訪スタジアムでは球場正面に
机出してパンフを売っていた。辰野町荒神山球場にはそもそも机出すような場
所もないので販売していないことはわかっていたが、大芝公園野球場でも外で
販売はしていなかった。結局本部席を訪ねて行って購入したのだった。
posted by hiro at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球 | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

2016長野県中学新人戦南信大会 駒ヶ根赤穂中-飯田鼎中

赤穂中vs鼎中    2016南信大会新人戦対戦表


平成28年度長野県中学校新人体育大会南信地区大会<軟式野球の部>

10月22日(2回戦) 大芝公園野球場 試合時間 1時間51分

駒ヶ根市立赤穂中(上伊那1位)
____240 004=10  15安打、1四_球、0失策
____000 030=_3  _4安打、8四死球、2失策
飯田市立鼎中(下伊那4位)
(赤) 塩沢〈4回2/3〉、清水〈1回1/3〉-三富
(鼎) 篠田〈1回2/3〉、近藤竜〈4回1/3〉-池内

▽三塁打  清水、橋爪(赤)  ▽二塁打  塩沢、三富、清水(赤)
posted by hiro at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球観戦(中学) | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

2016長野県中学新人戦南信大会 茅野永明中-飯田緑ヶ丘中

永明中vs緑ヶ丘中 試合前ノック    永明中vs緑ヶ丘中


平成28年度長野県中学校新人体育大会南信地区大会<軟式野球の部>

10月22日(1回戦) 辰野町荒神山球場 試合時間 1時間35分

茅野市立永明中(諏訪1位)
____300 202=7  6安打、6四死球、0失策
____000 000=0  1安打、3四死球、5失策
飯田市立緑ヶ丘中(下伊那5位)
(永) 丸山〈4回〉、傳田〈2回〉-傳田、丸山
(緑) 原晟〈6回〉-松下
posted by hiro at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球観戦(中学) | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

2016J2 千葉 vs 松本山雅

2016年10月16日(日)
J2リーグ第36節(フクダ電子アリーナ) 観客 12,732人

ジェフ千葉   (前半0-2、後半0-1)   松本山雅FC


前半38分に先制されるまでは互角以上の戦いができていた。そういう意味
では、前節京都戦に比べれば選手の出来そのものはよかったと思う。しか
し、先制を許すと、4分後にはDF20若狭大志がペナルティエリア内で相手
選手を引き倒し、この試合2枚目のイエローカードで退場。おまけにPKも献
上し、これを決められて0-2。2点差つけられたうえに1人少なくなった段
階でほぼ勝負の趨勢は見えてしまった。後半にコーナーキックの流れから
ヘッドで押し込まれて0-3。なんとか一矢報いたいところだったが、後半は
チャンスもあまり作れず、そのまま試合終了。ホームで2試合連続0-3と
いう無残な結果に終わった。

何が一番悔しいってね、大挙して駆けつけた松本山雅のサポーターに気持
ちよく応援されて気持ちよく帰らせてしまったことかな。アウェイサポにはホ
ームの力を見せつけて、歯ぎしりさせたり地団駄踏ませるくらい悔しがらせ
ないといけないのに、それをホームのサポが味あわされてしまった。ホーム
チームのサポにこういう思いをさせてしまっていることを監督や選手たちは
肝に銘じて、今後の練習や試合に取り組んでいってもらいたいなと思う。


それにしても、若狭の退場を受けてMF8井出遥也を下げてDF26岡野洵
を投入したのには驚いた。岡野はこれがJリーグ初出場となったわけだが、
ベンチメンバー見ると確かに純粋なセンターバックの控えって岡野しかい
なかったのよね。DF5多々良敦斗MF15富澤清太郎も一応センターバ
ックはできるけど、多々良は右サイドバック、富澤はボランチでしか今季出
場してないはずなので、急遽そのポジションやらせるには無理があったの
でしょう。

岡野は難しい状況での出場ではあったけど、初出場にしては無難にこなし
てくれたのではないかと思う。3失点目のきっかけとなったコーナーキック
は岡野の状況判断ミスで与えてしまったものだったが、そういう痛い思い
もして選手は成長していくものだろうからこればかりは仕方ない。

実は岡野が出場を果たした状況って、今ベンチ入りしている櫛野亮GKコ
ーチがJリーグ初出場をしたときと全く同じだったりする。櫛野もその当時
の正GKだった下川健一がレッドカードを喰らって退場したのを受けて急
遽出番が回ってきたのだった。その試合は櫛野が出てきてからも次々と
ゴールを決められ、1-6という大敗を喫したが、櫛野はこの試合の出場
をきっかけにして出場機会を増やしていったと記憶している。ジェフのU-
18出身の岡野はジェフサポにとって希望の星でもある。岡野には櫛野同
様、これを機にレギュラー獲りに挑んでいってもらいたいところだ。


関連記事
「2014J2 千葉 vs 松本山雅」
「2013J2 松本山雅 vs 千葉」  「2013J2 千葉 vs 松本山雅」
「2012DAKKANジェフ vs松本山雅」