2017年02月23日

WBC台湾代表と中国代表は日本で最終調整

<台湾代表>
2月23日(木)~3月1日(水)まで神戸で大会直前合宿を行うようです。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/02/20170220840801.html

使用球場は、ほっともっとフィールド神戸。26日(日)は日本新薬、28日(火)は
新日鐵住金広畑と交流試合が行われます。ただし、日本新薬戦は入場可能で
すが、新日鐵住金広畑戦は非公開で行われるようです。


<中国代表>
2月22日(水)~3月1日(水)まで鹿児島で大会直前合宿を行うようです。
使用球場は鴨池市民。
http://www.kagoshima-yokanavi.jp/taiken/sport/camp.html

鹿児島でスポーツキャンプを行っているチームの毎日の動静はこちらで確認できます。
http://www.kagoshima-kankou.com/news/

「2017年鹿児島県プロスポーツキャンプ情報について」の項目に「スポーツキャ
ンプ情報」というPDFファイルがあり、その日の予定が掲載されます。ただ、当日
にならないと予定がわからないというところがやや不便ではありますが…。
(追記:前日夜のうちに翌日の予定としてPDFファイルがUPされるようです)

鴨池市民球場年間予定
http://k-kyujo.com/page6.html

こちらでは中国代表のキャンプは24日(金)~28日(火)となっており、
鹿児島市観光サイトの情報とは微妙に違います。こちらのほうが情報
としては新しいのかなと思います。

巨人軍公式サイトの3軍日程(これは直リンク不可そうなので、アドレス出しません)
よると、25日(土)は、ひむかスタジアムで12:30から巨人3軍と練習試合が
組まれています。また、翌26日(日)は韓国プロ野球KTウィズ2軍と練習試合
が組まれているという情報もありますが、詳細は不明です。
posted by hiro at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球 | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

宿毛(高知県)で車を借りるには

宿毛でレンタカーする場合、どうすればいいのかを
地元の観光協会に問い合わせてみた。


<宿毛でレンタカーする場合の手続きについて>

宿毛市観光協会(トヨタレンタリース宿毛営業所)は、
トヨタレンタリース中村店の取次店になっている。

ただ、車を借りる際の問合せは、トヨタレンタリース中村店
へ直接電話したほうが、予約状況なども素早く分かるため、
手数をかけることなく車の手配が可能だとのこと。

あと、宿毛店で借りて宿毛店に返すことは可能かどうか聞い
てみたところ、ともに可能だとのことだった。要するに予約さえ
入れておけば(宿毛で借りる場合、飛び込みは不可らしく、事
前予約必須)、中村店まで行く必要はないということのようだ。


自分の場合、大分の佐伯からフェリーで深夜に宿毛入りし、翌朝
から車借りて行動する計画があり、宿毛のレンタカー事情がいま
いちわからなかったので、上記の問い合わせをしてみたのだった。

宿毛は電車やバスの本数がかなり少ないので、中長距離の移動
となると車を使わざるを得ないなと今回調べてみて感じた。


自分の計画は諸事情により結局流れてしまったが、この情報自体
は有益なものであると感じたので、今回記事にしてみました。
posted by hiro at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

私立大から公立大に鞍替えした学校って結構あるのね

公立大化、すがる地方_定員割れ私学・若者残したい自治体
〈2017年2月5日 朝日新聞

経営環境が厳しさを増す私立大と若者の地元からの流出に悩む自治
体。全国で進む私立大の公立化は両者のさまざまな事情や思惑が一
致した結果だ。だが、少子化の流れが止まらない中、国や自治体の税
金の使い方として効果的なのかといった課題は残る。
(これ以後の文は登録者のみしか読めないため、記事引用ここまで)


▽記事中、図で示されていた大学
既に公立大へと移行
長岡造形大(2014年度)、静岡文化芸術大(2010年度)
福知山公立大(2016年度)、鳥取環境大(2012年度)
高知工科大(2009年度)、山口東京理科大(2016年度)
名桜大(2010年度)
今後公立大へと移行予定、もしくはその可能性あり
千歳科学技術大(市に要望)、旭川大(検討中)
新潟産業大(検討中)、長野大(2017年度)
諏訪東京理科大(2018年度)、公立小松大(2018年度)


昨年試合を観戦した福知山公立大が、私立の成美大から公立大へと
移行したのは当然知っていた。けれど名桜大(沖縄県名護市)が公立
大になっていたのは全く知らなかった。2010年4月には公立大になっ
ていたので、2011年に大学野球選手権に出場したときには、すでに
公立大として出場していたというわけか。福知山公立大のように名称
変更でもあればはっきりわかるんだけど、名桜大の場合は名称も変わ
ってないので全く気付かなかったなあ。


私立大から公立大へと変わると、周囲からの評価や学校としての格も
若干上がるのかなあと漠然と思ってしまうんだけど、実際のところはど
うなんでしょ。あと、私立大のときに卒業したOB,OGは公立大へと生
まれ変わった母校に対してはどういう思いを抱いているのだろうか。
「一応母校だけどなんか違う、実質別の学校」って思いなのかな。これ
って、公立高校出身者が学校統合によって自分が通っていた当時の
学校の原型がなくなってしまったというのと相通ずるところがあるのか
なと思う。

母校が統合したりなくなったりしても、たいして気にならないという人も
当然いるだろう。だけどそれを仮に自分に当てはめてみると、寂しい
思いや複雑な思いを抱くことにはなるだろうなあ。
posted by hiro at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学野球 | 更新情報をチェックする