2017年05月17日

山形遠征(第1日)

2017年5月4日(木・祝)


山形新幹線つばさ   東京 7:1210:18 天童

天童駅から徒歩15分程で天童市スポーツセンター野球場着。

天童市スポーツセンター野球場
天童市野球場外観   天童市野球場内観


「2017高校春季山形県村山地区予選 山本学園-東海大山形」
*入場無料 (試合開始11:39~試合終了13:29


「山形の球場ハシゴはたまたまうまくいっただけ」
「橋本聖子に五輪出場を阻まれた女子高生」


荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
荘銀・日新スタ外観   荘銀・日新スタ内観


「2017高校春季山形県村山地区予選 山形東-山形学院」
*入場無料 (試合開始14:43~試合終了18:00


荘銀・日新スタジアムは、本音を言えば同じ公園内にある第二球場とセット
で来たいなと考えていた。第二球場は南東北大学二部リーグや高校野球で
も使われており、実際この春の南東北大学リーグでは一部と二部が同日開
催でこの両球場を使っていた。

ただ、帰りがけに第二球場を見学したけれど、率直な感想としては、「この球
場だけのためにまた来る必要はないな」というものだった。ネット裏には席が
あるわけでもなく、さりとて芝生席とも言えないようなスペースが少しあるだけ
だったし、見やすいわけでもなかった。もう行くことはないだろうけれど、万一
行くことがあるとしたらすぐ真隣りの位置関係にきらやか銀行のグラウンドが
あるので、そことセットで踏破を狙える機会があったらかな。


さて、自分は実際にこの球場に来るとは思っていなかったので、帰りの経路
についてまでは調べていなかった。試合中に最寄りの羽前長崎駅の時刻表
は調べてあったが、駅までのルートや駅のどっち側に改札があるのか(それ
も調べろって話なんだけど、単純に通信料がかさむのでケチった)とかは全
くわからないまま歩き出した。とはいえ、以前駅からのルートは調べたことが
あったので、なんとなく駅がどの辺にあるのかは頭に入っていた。

途中まで歩くと線路をまたぐ立体交差があったので、その頂上から駅と思わ
れる方向を見ると駅が見えたので、ほぼ迷うことなく駅まではたどりつけた。
駅は無人駅だったが、東口からも西口からも出られるようになっていた。立
体交差またいで反対側まで行ってしまった自分はやや遠回りをしてしまった
というわけだ。球場からは20分ぐらいかかったのかな。駅に着いたのは18
時半過ぎで、電車が来るまでに残り10分を切ろうかという時間だった。1本
逃すと次は1時間先までないので、何とか間に合ってひとまずほっとした。


JR左沢線   羽前長崎 18:4119:01 山形


ほんとはこの日泊まる米沢で米沢牛を食べようと思っていたのだが、山形
での電車待ちが約50分あるし、米沢着は20時半過ぎになってしまうので、
山形で夕食を済ませることにした。


冷やし揚茄子おろしそば
そば処三津屋
冷やし揚茄子おろしそば  1,020円(税込)



JR奥羽本線   山形 19:5020:38 米沢
posted by hiro at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする