2010年12月16日

2010地域決勝 決勝R 三洋電機洲本-カマタマーレ讃岐

三洋電機洲本vsカマタマーレ讃岐 試合前

まずは、第3日第1試合終了時点での成績

1位  AC長野パルセイロ 1勝2敗(2PK負け) 勝点5 得失点差+4
2位  カマタマーレ讃岐  2勝0敗(1PK勝ち)  勝点5 得失点差+1
3位  三洋電機洲本    1勝1敗         勝点3 得失点差-3
4位  Y.S.C.C.     1勝2敗(1PK勝ち)  勝点2 得失点差-2
※ 90分勝ち=勝点3、PK勝ち=勝点2、PK負け=勝点1、90分負け=勝点0

カマタマーレ讃岐は、90分負けすると3位転落でアルテ高崎
との入替戦行き。それ以外なら1位でJFL昇格決定。
三洋電機洲本は、90分勝ちすれば1位でJFL昇格決定。
それ以外は3位のままでアルテ高崎との入替戦行き。


三洋電機洲本(関西/兵庫)
今回、決勝ラウンドに残ったチームで唯一の企業系クラブチーム。昨年
も関西リーグを制して地域決勝に出場するも1次ラウンドで敗退。今年、
2年連続で関西リーグを制し、今回は地域決勝1次ラウンドを突破。
おそらく初のJFL昇格を目指して決勝ラウンドに挑む。

カマタマーレ讃岐(四国/香川)
今年の四国リーグを12勝2分けの無敗で優勝。10月に行なわれた全社でも
初優勝。地域決勝1次ラウンドでは、AC長野パルセイロ(北信越優勝、全社
2位)、福島ユナイテッドFC(東北2位、全社4位)と同組といういわゆる「死の
組」に入ったが、ものともせずに1位突破して決勝ラウンド進出を決めた。

カマタマーレ讃岐サポーター席の横断幕
「LOCO POR KAMATAMARE」 「Soul of Kagawa」
「すべては勝利のために」 「共に行こうJの舞台へ」 「駆け上がれJへの道」
「カマタマーレ讃岐 熱戦展開中!」
「俺達の街に夢と希望と感動を!闘え!カマタマーレ讃岐!」


全国地域サッカーリーグ決勝大会 決勝ラウンド第3日
12月5日(日) 第2試合(市原臨海競技場) 観客 847人

三洋電機洲本 (前半0-0、後半0-1) カマタマーレ讃岐

試合開始前、讃岐サポーターが歌いだしたチャント(平たく言えば応援歌
のことね)は「瀬戸の花嫁」。なんか絶妙な選曲だよなあ…。


試合開始してすぐに三洋のDF5森田郁也がロングスローの使い手である
ことがわかった。思いっきりゴール前に放り込んではくるけど、なかなか決
定的なチャンスにはつながっていなかった。

前半10分過ぎくらいまでに、両チームに1回ずつチャンスがあった後はしば
らく膠着状態が続いた。そして35分を過ぎたあたりからようやく両チームと
も再びゴール前をにぎわすようになってきた。その中で最も大きなチャンス
だったのは42分、三洋の選手がやや遠目から放ったロングシュート。しかし、
惜しくもクロスバーを叩いて得点ならず。前半はこのまま0-0で終了した。


後半に入ると、讃岐が試合の主導権を握り始める。10分、左サイドわずか
にペナルティエリア外からのシュートは、三洋GK19浅野裕也がどうにか手
に当てて外に弾き出して事なきを得たが、続く12分、左サイドからのフリー
キック。DF8下松裕がゴール前に入れたボールをDF22神崎亮佑がドンピ
シャヘッドでゴールへと叩き込み、讃岐が1点先制。この1点で讃岐はJFL
自動昇格へと大きく前進した。

逆に2点取らなければならない状況に追い込まれた三洋は25分、右サイドか
らゴール前に入れられたクロスにMF6井上歩夢がヘッドで合わせるも枠をと
らえられず。その後はなかなか攻撃の形を作れず、時間だけが過ぎていく。

讃岐は35分、右サイドからMF23飯塚亮がゴール前にクロス。これをMF9
大西孝治
がヘディングシュートするも、惜しくもゴール左に外れ得点ならず。
ロスタイムにも飯塚が相手GKと1対1になるシーンもあったが決めきれず、
追加点を奪えない。


結局、讃岐は決定的な2点目こそ奪えなかったが、神崎のヘッドで挙げた1
点を守りきって勝利。JFLへの自動昇格を決めた。正直なところ、讃岐は同
点に追いつかれてもまだ大丈夫という有利な状況にあるなかで1点リードし
たまま試合が終盤まで進んでいったので、見ていてしびれるような展開には
ならなかった。試合全体としては、讃岐が「負けないサッカー」をして90分を
うまく使いきったっていうところだったのかな。


最終成績
1位  カマタマーレ讃岐  3勝0敗(1PK勝ち)  勝点8 得失点差+2
2位  AC長野パルセイロ 1勝2敗(2PK負け) 勝点5 得失点差+4
3位  三洋電機洲本    1勝2敗         勝点3 得失点差-4
4位  Y.S.C.C.     1勝2敗(1PK勝ち) 勝点2 得失点差-2
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック