2013年06月07日

2013J2 千葉 vs 山形

2013年6月1日(土)
J2リーグ第17節(フクダ電子アリーナ) 観客 11,041人

ジェフ千葉   (前半0-1、後半1-2)   モンテディオ山形


一言でいえば完敗。山形にやりたい放題やられてしまった。相手の推進力
を止めることができずに3失点。GK1岡本昌弘が2~3本失点してもおか
しくないシュートを防いでいたので、実際には1-5ないし6というスコアで
終わっていてもおかしくなかった。

相手の出来もよかったんだろうけど、ジェフのほうの出来が悪すぎてどうに
もならなかった。とにかく、チーム全体としてどうやって点を取りにいこうと
しているのかがこの試合では見えなかった。今年のチームは相手と走りっ
こをしても勝てないんだから、そういう戦いに持ち込ませないしたたかな戦
い方をしなければならない。でも序盤から完全に相手に主導権握られちゃ
ってたからねえ…。


この試合では右サイドバックのDF11米倉恒貴の攻め上がりがほとんど見
られなかった。というか、米倉がオーバーラップしてもそこにボールがほと
んど出てこなかった。正直なところ、米倉の攻め上がりをいかした攻撃が
できないのであれば、彼をあの位置で起用している意味はほとんどない。
むしろ守備の不安がある分マイナスだと言っていいくらいだろう。

ただでさえ両サイドバックを不慣れな選手が務めているので、センターバッ
クの2人にかかる負担は重くなっている。今年、昨年に比べて失点が多いの
はそのことも無関係ではないだろう。米倉は本来前で使うべき選手であり、
サイドバック起用はあくまでオプションの一つとして考えるべきだ。ここ2試合
で5失点と守備が崩壊していることを考えると、そろそろ右サイドバックには
高橋峻希なりキム ヒョヌンなりを起用して守備の立て直しを図ってほしい。
米倉は前目のポジションで使ってあげるべきではないかと思うけどねえ。


関連記事
「2012DAKKANジェフ vs山形」
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365466886

この記事へのトラックバック