2013年08月25日

2013J2 千葉 vs 群馬

2013年8月21日(水)
J2リーグ第30節(フクダ電子アリーナ) 観客 9,258人

ジェフ千葉   (前半0-1、後半2-1)   ザスパクサツ群馬


仕事帰りに行って、疲れがより増幅されるような試合だった。

立ち上がりから球際でも勝っていたし、今日はいい調子だなと感じた。しかし、
押し込みながらも点が取れずにいるうちに、前半34分、相手コーナーキック
の流れからディフェンス2人がボールにかぶってしまいクリアし損ねたところ
を、MF11小林竜樹にヘッドで押し込まれて失点。

後半に入って5分にDF5山口智のヘディングシュートで追いつき、同17分に
は相手オウンゴールで運よく勝ち越したものの、同36分に途中出場のMF
14横山翔平
のシュートがディフェンスに当たってコースが変わってしまい、
ゴールに吸い込まれてしまうというなんともいえない失点で2-2の同点。
以後スコアは動かず、ドローで勝点1ずつを分け合う結果となった。

やりようによっては勝てた試合だったようにも思うけど、一方でディフェンス
ラインの危険なところでボールを失うことも何度かあり、それをしっかり決め
られていれば負けていただろう。そう考えると、勝点1取れただけでもよしと
しなければいけないのかもしれない。


ジェフはこの試合、右サイドバックに固定されていたDF11米倉恒貴を一列
前に上げ、その空いた右サイドにはDF20キム ヒョヌンを入れてきた。ただ、
キムはやはりセンターバックが適任かなと思った。後半開始からDF3竹内
が下がったので、キムはセンターバックへ、米倉は右サイドバックへと移
ってきた。後半28分にDF15大岩一貴が投入されると、大岩が右サイドに
入り、米倉は再び前へといった感じで、鈴木淳監督も戦術的な部分で相当
腐心しているなと感じさせられた。

ゴール前まではいけるんだけど、そこから決められる人がいない。ケンペス
を出場停止で欠いていたこともあり、センターフォワードの不在が響いた試
合でもあったと思う。次節はケンペスに加えて、新加入の森本貴幸もベンチ
入りしてくることだろう。もうケンペス、森本あたりの爆発力に頼らざるを得な
いのかもしれないなあ。


関連記事
「2013J2 群馬 vs 千葉」
「2012DAKKANジェフ vs草津」
「2012DAKKANジェフ vs草津(アウェイ)」
「2011J2 ジェフ千葉-ザスパ草津」
「2010J2 ジェフ千葉-ザスパ草津」
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック