2015年01月26日

札幌学生野球連盟のホスピタリティ

前回、四国地区連盟の話を出したので、今回は自分が今まで訪れたリー
グで最も感銘を受けたリーグである札幌リーグの話をしてみたいと思う。


札幌リーグを見に行ったのは2007年のことだった。このブログを始める
前のことだったので、そのときのことを書いたことは一度もない。そしてそ
れ以来、札幌リーグには行っていないので現在どうなのかは全く知らない。
これは2007年当時がそうだったということで以下の話は読んでいただけ
ればと思う。


2007年の春季リーグを札幌ドームに見に行った。リーグ戦のパンフを
購入すると、その中には別刷りで1年生の選手名簿がはさまれていた。
春のパンフには印刷の関係で1年生部員の掲載は間に合わないので、
載っていないことはさほど珍しいことではない。それを別刷りという形で
フォローしていたのである。


あと、これは別に貰ったのかパンフにはさんであったのかは記憶にない
けど、アンケート用紙が観客には渡されていた。アンケート用紙には、
どの試合を見にきたのか? 試合は楽しかったか? 球場内外での選
手の態度はどうだったか? 大会運営・進行についてはどうだったか?
など7つの設問があり、最後に感想を書く欄があった。
これは設問と自分の書いた回答を同時に見ていただこう。


▽感想ご意見をお書きください(昨年のアンケート結果をもとに改善の試
みをしていますが、それに対する感想や、実際改善されているかなど)。
◆自分の回答
パンフレットに1年生の選手名簿が添付されていたり、始球式を観客から
募ったりといったあたりがよい試みだと思いました。いろんな大学リーグ
を見てきましたが、こういう「興行として楽しんでもらおうという努力」をして
いるところってほとんどないので、これからも続けていってください。
(はじめてこのリーグを見に来た者です)


これがなぜ手元に残ってるかというと、単純に連盟の方に渡せなかったか
ら(笑)。3試合全部見た後では、アンケートの回収はもはや終わっていて
出しそびれてしまったのだ。こんなところでこれが役に立つとは思ってもみ
なかったわ(苦笑)


「札幌リーグ素晴らしい」と手放しで自分が感動した理由は理解していただ
けたのではないかと思う。今でも連盟としてこの努力を続けているとしたら
称賛に値するところなんだけどどうなんでしょ。
posted by hiro at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412955963

この記事へのトラックバック