2016年03月15日

2年連続の南九州遠征(第1日)

2016年2月21日(日)

ANA619便  羽田空港 6:558:50 鹿児島空港


西郷隆盛像1     西郷隆盛像2   

7年前、鹿児島空港に降り立ったときも訪れた西郷公園へ再訪。対決列島
最終決戦の地
として水曜どうでしょうフリークにはおなじみの場所である。
前回はろくすぽ時間もない中慌ただしく来たのだが、今回はバスの時間ま
で余裕があったのでのんびりと過ごすことができた。


鹿児島交通バス  鹿児島空港 9:5011:05 加世田


ディーゼル機関車    蒸気機関車
加世田バスターミナルに鎮座するディーゼル機関車と蒸気機関車

南薩鉄道記念館展示    加世田運動公園から加世田の街並み
南薩鉄道記念館の展示___________加世田運動公園から加世田の街並みを望む

加世田にはかつて南薩鉄道という路線が走っていたが1984年に廃止となった。
加世田駅があった地は現在バスターミナルとなっている。当時の記録や資料は
バスターミナル内にある南薩鉄道記念館に保存されている。


バス停から10分と歩かないうちに加世田運動公園の入口へとたどり着いた。
入口からはなかなかに傾斜のきつい階段を昇っていくのだが、階段には野球
選手たちの集団がいた。韓国の漢陽(ハニャン)大学校の選手たちだった。
漢陽大は加世田運動公園野球場でキャンプを行っている。ただし、この日は
ベースボールフェスタの試合が組まれていたので球場は使えない。しかも漢
陽大の試合は組まれていなかった。

最初、試合ないのになんでここにいるんだろ?と思った。もしかして、今日
仁倉(インチャン)高校じゃなくて漢陽大が中部学院大と試合するのか?
とも思ったが、どうやら単に階段ダッシュのトレーニングをしていただけだ
ったようだ。階段を昇り、運動公園内を歩いて球場へと到着。徒歩時間は
約15分程度だった。


加世田球場外観    加世田球場

漢陽大歓迎横断幕    仁倉高校歓迎横断幕    


球場では10時半開始の鹿児島ドリームウェーブと中部学院大Bの試合が
行われていた。おそらくそうだろうなとは思っていたが、場内アナウンスは
なかった。スコアボードは電光ではないので、選手名が出るわけもない。
選手交代時は相手方のベンチに主審が告げにいっているから、ネット裏の
本部席は一切関知していない。ネット裏の本部席に大会関係者はいたっ
ぽいけど、パンフがあるかどうかは聞きにいくだけ無駄だなと判断して確認
しにも行かなかった。

「2016ベースボールフェスタ in 南さつま 仁倉高-中部学院大B」
(試合開始13:13~試合終了15:27

試合終了後、バスターミナルへと歩いて戻った。


鹿児島交通バス  加世田 17:1018:37 鹿児島中央駅


電車の時間まで1時間ほどあったので、ここで夕食。
とんかつかつ寿アミュプラザ店にて黒豚ロースかつ定食


JR日豊本線  鹿児島中央 19:3621:42 都城
posted by hiro at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434974227

この記事へのトラックバック