2016年10月08日

2016J2 群馬 vs 千葉

群馬vs千葉 試合前    群馬vs千葉


2016年10月2日(日)
J2リーグ第34節(正田醤油スタジアム群馬) 観客 6,956人

ザスパクサツ群馬   (前半0-0、後半2-1)   ジェフ千葉


ハイボール、球際の争いでことごとく負けていた。選手からは気迫という
かガツガツした部分が見えてこず、どこか淡白な感じだった。J2残留争
いに巻き込まれている群馬とは試合にかける気持ちの部分で差があっ
たのかしれない。攻撃時の判断も遅く、これでは勝てないなと感じた。
負けるべくして負けた試合だった。


船山貴之の得点感覚は相変わらずの状態。町田也真人は疲れがたまっ
てきているのか、瞬間的な判断力が鈍ってボールを出すタイミングが遅く、
精彩を欠いていた。町田と並ぶ得点源のエウトンは欠場していたため、
前線の得点能力は著しく低下。また、13時開始の暑いさなかでのゲーム
というのも影響していたのかなという気もする。まあそれは群馬も条件は
同じなので負けた理由にはならないけれど。

失点時の崩され方が2点とも同じように左(ジェフの右サイド)から崩されて
やられていたのも気になった。群馬は愚直なまでに同じような攻撃を仕掛
けて崩しにかかってきているなというのは感じていた。群馬の服部浩紀
督はジェフの守備のウイークポイントを事前分析で見抜いていたのだろう。


ジェフは群馬に対してこれで2シーズン勝ちなし(3敗1分)。群馬が服部監
督になってから勝てなくなってしまったな。一度は同点に追いついているだ
けに昨シーズンのアウェイゲーム(0-2)よりはマシだったんだけど、負け
てしまえば0-2も1-2もたいして変わらんわな。


関連記事
「2016J2 千葉 vs 群馬」
「2015J2 群馬 vs 千葉」
「2014J2 群馬 vs 千葉」  「2014J2 千葉 vs 群馬」
「2013J2 千葉 vs 群馬」  「2013J2 群馬 vs 千葉」
「2012DAKKANジェフ vs草津」  「2012DAKKANジェフ vs草津(アウェイ)」
「2011J2 ジェフ千葉-ザスパ草津」
「2010J2 ジェフ千葉-ザスパ草津」
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック