2016年10月29日

どうにかハシゴ観戦成功(辰野町荒神山→大芝公園)

10月22日(土)


前夜、辰野で宿泊していたので、徒歩で辰野町荒神山球場へ。

辰野町荒神山球場は、本来バックスクリーンがあるべきところにバックネット
が張ってあった。どうやら球場を2面使いするためのものらしい。スコアボード
もカウントランプも客席すらないチープな球場だった。試合中、BSOのカウン
トは中学生の野球部員が手動で行っていたが、グラウンドのほうに向けてい
るためネット裏からは全く見えない。場内アナウンスも遠くでかすかに聞こえ
るだけで聴きとることはほぼ無理。ネット裏は芝生スペースだったが、朝露で
濡れていて座れる状態ではなかった。


「2016長野県中学新人戦南信大会 茅野永明中-飯田緑ヶ丘中」
(試合開始8:57~試合終了10:32


試合は6回コールドで終わり、球場から徒歩10分ちょっとのJR飯田線
宮木駅へと移動。

宮木 10:5611:19 北殿

北殿駅からは徒歩45分程度で大芝公園野球場へと到着。


12時過ぎに大芝公園に着いたら、既に第2試合まで終わっていた。第1試合
9時開始で3時間経過した段階で2試合終わってるというのはどういうことな
んだろうか。2試合目が10-0だったのでコールドゲームだっただろうことは
想像つくけど、進行早過ぎだろ。メンバー交換が12時半、試合開始は12時
50分と場内にアナウンスされたが、実際の試合開始はもうちょっと早かった。


宮木駅の電車は、10:56を逃すと次は12:46までなかった。
当初の第3試合開始は13時半ということだったので、

宮木 12:4612:59 伊那松島(北殿の2つ手前の駅)

伊那松島からはタクシーで球場入りするつもりだった。球場の最寄り駅である北
殿は無人駅なのでタクシー停まってなさそうだったし、伊那松島から球場までは
7キロ程度なので10~15分で着くだろうと計算していた。それで試合開始には
間に合うだろうと思っていたのだが、実際にはこれでは全く間に合わなかった。

電車の便が不便なのはあらかじめわかっていたので、当然レンタカープランも
頭にはあった。けれど調べたところ、朝8時過ぎからレンタカー借りられそうなと
ころは岡谷にしかなかった。岡谷から辰野が車で30分程度かかるらしく、辰野
で9時開始の試合に間に合うかは微妙だったのでレンタカーも頭から消したの
だった。結果的には自分がとった選択でしかハシゴを成功させることはできな
かったわけだ。ちなみに、大芝公園野球場の電話番号は公園管理事務所につ
ながるようなので、恐らく試合の進行状況を事前に確認することはできなかった
のではないかと思う。


「2016長野県中学新人戦南信大会 駒ヶ根赤穂中-飯田鼎中」
*パンフ200円 (試合開始12:45~試合終了14:36

一昨年もこの大会には来ていたので、パンフがあることはわかっていた。一昨
年は諏訪市清水町野球場では販売がなく、下諏訪スタジアムでは球場正面に
机出してパンフを売っていた。辰野町荒神山球場にはそもそも机出すような場
所もないので販売していないことはわかっていたが、大芝公園野球場でも外で
販売はしていなかった。結局本部席を訪ねて行って購入したのだった。
posted by hiro at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック