2017年01月12日

5年ぶりに沖縄へ(その4)

かいぎんスタジアム国頭からすぐの海岸
国頭球場そばの海岸1    国頭球場そばの海岸2


球場から10分ちょっと歩いて「ゆいゆい国頭」という道の駅までやってきた。
時刻は13時を回ったところだった。ここから歩いて20〜30分程のところに
ある辺士名バスターミナルから辺戸岬方面へのバスが出るのは15時だった。
「時間が余りすぎてしまう…」。ということで、道の駅の向かい側にあるフジレ
ンタカーで車借りて辺戸岬を目指すことにした。バスだと辺戸岬しか行けな
いけど、車なら辺戸岬以外の観光地も巡ることができるからね。

飛び込みだった(というか、国頭のレンタカー屋さんはネット予約ができなかっ
た)が、あっさり車は借りることができた。名護で借りてもよかったんだけど、
名護〜辺戸岬は片道50キロなのに対し、国頭〜辺戸岬は片道20キロ程度。
朝4時台に起きて移動開始してたので、疲労も考慮して神経使う車の運転は
最小限度にとどめたかったというのが実際のところだった。


辺戸岬(沖縄本島最北端の岬)
辺戸岬2    辺戸岬1
遠くに見える島は鹿児島の与論島

辺戸岬3    辺戸岬4

崖の上まで波しぶきが押し寄せてきていた。波が相当荒いってことなのかな。


茅打(かやう)ちバンタ
茅打ちバンタ1    茅打ちバンタ2

ここは観光客の数もまばらで、どちらかというと穴場的スポットなのかも。


大石林山
大石林山1    大石林山2

大石林山3    大石林山4

山頂からは雄大な景色を眺めることができる。


「車運転してると景色見る余裕ないなあ」というごく当たり前のことを感じつつ、
3時間強のドライブで車を返却。道の駅で買い物した後、その日の宿へと向か
ったのだった。
posted by hiro at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445864531

この記事へのトラックバック