2017年01月24日

アンディ・マルテ、事故死したのか…

【MLB】ドミニカからの訃報相次ぐ、元インディアンスのA.マルテ事故死
ISM 1月23日(月)

現地22日、かつてクリーブランド・インディアンスなどでプレーした
アンディ・マルテ内野手が故郷のドミニカ共和国で交通事故のため
死去した。33歳だった。
<中略>
マルテは2005年に期待の若手有望株として21歳でアトランタ・ブレ
ーブスでメジャーデビュー。そのオフには二度のトレードを経てクリー
ブランド・インディアンスへ移籍したが伸び悩み、2011年から3年間
はメジャーでの出場なしに。2014年にアリゾナ・ダイヤモンドバック
スで6試合に出場したが、ここ2年は韓国でプレーしていた。
(記事引用終わり)


マルテは、一昨年と昨年の2年間は韓国のKTウィズに在籍していた。
KTはKBO(韓国野球委員会)に正式加盟して一軍戦参戦初年度となる
2015年、宮崎や鹿児島で春季キャンプを行った。自分はそのときに新
日鐵住金かずさマジックとのオープン戦を鹿児島県霧島市の国分球場
で観戦している。マルテはそのときに一度見ただけだったが、その試合
ではレフトへ豪快な本塁打を叩き込んだのが印象に残っている。

「2015プロアマ交流戦 かずさマジック-KTウィズ」


3番サードで先発出場したマルテの全打席
__1回二死無走者 (投手:中根久貴)
___BBBB四球
__3回二死無走者 (投手:中根久貴)
___SSの後、4球目を打って遊飛
__6回一死一塁 (投手:本多俊弘)
___の後、2球目を打って左越え本塁打 (2打点)
____=ストライク、=ボール、=ファウル

6回で退いたので3打席で終了。2の1,1四球,1本塁打,2打点。
守備機会としてはゴロを2本さばいたが、特に印象はなし。


KTは2016年から春季キャンプをアメリカで行うようになったので、日本
に来ていたのは一昨年だけだった。だから国分でKTの試合を観戦して
いなければ、おそらくマルテのことは知らないままだっただろう。NPBの
球団がマークしているという報道も目にしたことがあったので、いつの日
か再び日本で見られることもあるのかもしれないなと思っていたのだが。
才能ある選手がこういう形で命を落としてしまうのは残念としか言いよう
がない。合掌。
posted by hiro at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック