2017年04月15日

2017高校春季神奈川県大会 座間総合−山手学院

4月15日(1回戦) 大和スタジアム 試合時間 2時間10分

山手学院_030 003 05=11  16安打、5四球、2失策
座間総合_000 010 00=_1  _2安打、5四球、0失策
(山) 犬山〈4回〉、古中〈2回〉、菱田〈1回〉、宮下〈1回〉−田部井
(座) 川島〈5回1/3〉、板垣〈2回〉、阿部〈2/3回〉−富田

▽三塁打  武田(山)  ▽二塁打  本間、田部井(山)、平田(座)


山手学院
(6)_常見(#6)
(4)_星野(#4)→R4 荒木(#14)
(8)_武田(#8)
(2)_田部井(#2)
(7)_五ノ井(#7)→7 山口(#9)
(9)_中馬(#18)
(5)_本間(#5)
(1)_犬山(#10)→1 古中(#11)→H 土佐(#15)→1 菱田(#1)
__→H 平川(#16)→1 宮下(#17)
(3)_米山(#3)

座間総合
(4)_田口(#4)
(6)_藤田(#6)
(8)_田鎖(#8)
(3)1 板垣(#3)→1 阿部(#11)→H 村上(#18)
(2)_富田(#2)
(7)_塚口(#7)→7 小川(#10)→H 高木(#12)
(5)_平田(#5)
(1)3 川島(#1)→3 河原(#13)
(9)_宇野女(#9)→9 __(#16)→9 加藤(#14)

*選手名表示、場内アナウンスともになし。スコアボードは、得点とカウントランプのみ使用。
*選手名及び選手交代は違っている可能性もあります。誤りはご指摘いただけると幸いです。



山手学院は2回、一死一・二塁から8番犬山の止めたバットに当たったもの
の右翼線に打球が落ちるラッキーな適時打で1点先制。その後、捕逸と2番
星野の左前適時打でこの回計3点。対する座間総合は5回、二死満塁から
5番富田が押し出し四球を選んで1点返す。しかし山手学院は6回、7番本
間の左翼線適時二塁打と1番常見の右前適時打、3番武田の右犠飛で3点。
8回には2番星野から6番中馬までの5連打などで一挙5点を挙げ、座間総
合を突き放す。

反撃したい座間総合だったが、6回以降は一人も走者を出すことができず、
10点差がついた8回でコールドが成立。11−1で山手学院が座間総合を
降し、2回戦へと駒を進めた。


山手学院は6番中馬の3安打をはじめ、打線が切れ目なくヒットを連ねて16
安打11得点。また、8盗塁を決めるなど足を絡めた攻めも効果的だった。
座間総合は、2回二死一・三塁、3回二死一・二塁、1点取った5回もなおも
二死満塁と幾度かチャンスは作っていたがこれをいかせず、押し出しによる
1点のみにとどまった。
posted by hiro at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球観戦(高校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449045245

この記事へのトラックバック