2017年06月18日

2017全京都大学トーナメント 京大-京外大

わかさスタジアム京都外観   全京都トーナメント表

京大vs京外大   京大vs京外大 試合結果


第25回全京都大学野球トーナメント大会

6月17日(ファーストステージ第1日 1回戦)
わかさスタジアム京都 第1試合 試合時間 2時間00分

____大(関西学生)_000 210 000_=3  8安打、5四球、4失策
京都外国語大 (京滋二部)_201 000 001x=4  8安打、2四球、1失策
(京大) 長谷川-立平
(京外) 島-五十嵐

▽三塁打  前阪(京外)  ▽二塁打  西(京大)、上田(京外)


__
(8) 中村(天王寺2)
(9) 西村(膳所2)
(7) 石川(国立2)
(4) 西(京都市立西京2)
(6) 澁木(刈谷1)
(D) 原(彦根東1)
(2) 立平(浅野1)
(5) 北野(北野1)
(3) 泉(洛星2)
(P) 長谷川(岐阜2)

京都外大
(6) 高本(世羅1)
(5) 丸山(京都外大西4)
(8) 上田(京都外大西2)
(3) 前阪(星林4)
(9) 山田(貴志川4)
(2) 五十嵐(小樽潮陵1)
(4) 車田(早稲田摂陵1)
(D) 奥(法隆寺国際1)→HD 川﨑(麗澤瑞浪1)
(7) 下田(近江兄弟社1)
(P) 島(伏木3)


京外大は初回、一死二・三塁から4番前阪の中前適時打で2点先制。
3回は二死二塁からまたも前阪が右中間を破る適時三塁打を放ち、3
点目。対する京大は4回、二死一・二塁から8番北野の左前適時打で
1点返す。続く9番泉は四球でつないで満塁から1番中村の二ゴロを
セカンドがエラーして2点目。5回は一死三塁から5番澁木の左犠飛で
三塁走者が生還し、試合を振り出しに戻した。

6回以降は点が入らないまま迎えた9回、京外大は一死一・三塁という
一打サヨナラの好機をつかむと、9番下田の打ったあたりは高いバウン
ドでショートへ。京大のショート澁木は体勢を崩しながらも必死に本塁へ
送球したが、送球は乱れて本塁へ届かず、その間に三塁走者が生還。
京外大がサヨナラゲームで京大を降し、翌日の2回戦へと駒を進めた。


サヨナラ勝ちの京外大、9回は一死から7番車田が四球を選んで出塁。
続く8番川﨑の右前安打で車田が一気に三塁まで進塁できたのが大き
かった。川﨑のライトへの一打はさほど深いあたりではなく、一瞬暴走
かとも思われたが三塁は間一髪でセーフ。この車田の好走塁によって
サヨナラ勝ちを呼び込むことができたといっても過言ではないだろう。

試合中、「なんか声張り上げてる選手がいるな」と思い、誰だろうと思い
ながらグラウンドを注視してみたところ、京外大のサード丸山だと判明。
守備時には味方を鼓舞する感じで声を出し、その様は「やかまうるさい」
という形容がぴったり当てはまる感じだった。ユニフォームも真っ黒に汚
し、打席では気持ちいいぐらいのフルスイング。丸山からは、主将では
ないけれど4年生としてチームを率先して引っ張っていこうという気概が
感じられた。部員が20人前後と小所帯の京外大にとって、丸山はチー
ムのムードメーカーとしても必要不可欠な存在なのかもしれない。


この試合は10時試合開始だったが、京大は同日13時から自校グラウ
ンドにて東大との定期戦も重なっていた。そのため、この試合には1・2
年生中心の新人戦仕様のメンバー構成で臨んでいた。「京外大との差
は試合経験だったかな」と試合後に近くにいた観客が評していたが、そ
ういう面も実際あったのかもしれない。

先発の長谷川は3回までに3失点したがその後立ち直り、4回から8回
までの5イニングは2安打無失点に封じ込んだ。9回は不用意に与えた
四球をきっかけにサヨナラ負けを喫してしまったが、全体的にはよく投
げたと言っていいのではないかと思う。打線は、2点取った後の4回と6
回に満塁の好機を逸したのをはじめ、三者凡退に終わった3回と9回を
除く7イニングで得点圏に走者を進めながらもあと1本が出なかった。
posted by hiro at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球観戦(大学) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じトーナメント表の中で、「ファーストステージ」と「ファイナルステージ」に分かれているのですね!
Posted by 10.19 at 2017年06月18日 22:32
10.19さん


ファイナルステージから登場する4校は、前回大会優勝の同
大に加えて各リーグで京都府内最上位の学校だそうです。

関西学生  立命館大(春季リーグ2位)、京大(同6位)
関西六大学 京産大(春季リーグ4位)、龍谷大(同6位)
京滋大学  京都学園大(春季リーグ1位)

龍谷大と花園大なんて1回戦で当たるには勿体ないような
カードでしたけどね。
Posted by hiro at 2017年06月18日 23:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック