2017年06月30日

ハシゴにスリリングな要素はいらんて

2017年6月24日(土)


前日、仕事終わりで小諸まで移動してきて宿泊。ほんとは軽井沢で泊ま
ったほうが移動効率はよかったんだけど、さすがに軽井沢には夜遅く着
いて泊まれるような安宿はなかった。


しなの鉄道  小諸 7:017:09 御代田

御代田駅から徒歩15分ほどで雪窓公園球場着。


「2017長野県中学総体東信大会 上田六中-佐久浅間中」
(試合開始8:21~試合終了10:01


10:05頃に球場を後にして御代田駅へと戻る。電車の時間までは結構
ギリギリだったので、走ったり歩いたりを繰り返しながら息も絶え絶えで
駅へとたどり着いた。Suicaなどは使えないので券売機でテクノさかき駅
までのキップを買っていると、駅員さんに声をかけられた。

駅員 「お客さん、どちらまで?」
自分 「長野方面、坂城までです」
駅員 「長野方面ですか…」
自分 「小諸まで行けば乗り換え接続ありますよね」

こんなやり取りを交わした。なんでそんなこと聞いてきたんだろうとも思った
が、電車が来る直前だったのであまり深くは考えずに改札済ませてホーム
へと入っていった。そして、駅員さんが聞いてきた意味は電車に乗ってか
らわかった。車内で、「上田~西上田間で人身事故が発生したので、小諸
から先は運転を見合わせています」という放送が入ったのだ。駅員さんは
自分にそのことを伝えたかったのかもしれない。確かに急いではいたが、
それぐらい聞く余裕はあったからそのとき教えてくれればよかったのに。


しなの鉄道  御代田 10:1910:28 小諸

毎日の通勤時もそうだけど、電車が不通になった場合に迂回経路を行くか、
その場にとどまって復旧を待つかという判断は結構難しい。小諸からだと
JR小海線に乗って佐久平まで行き、佐久平から新幹線で1駅の上田へ出
るという手もある。上田まで行ければあとは2駅なので、そこからタクシーを
使うこともできる。ただ、テクノさかきまでのキップをすでに買ってしまってい
た(御代田でキップ買う前に駅員さんが運転見合わせのことを教えてくれれ
ば、キップを小諸までにすることもできた)ので、小諸から先の分は無駄に
なってしまう。小諸から次に出発する小海線の電車は11:00ちょうどがあ
った。それまでに判断しなければと思っていたところ、

「(10:31発の電車が)田中まで動きます」とのアナウンスが流れた。田中
は小諸から2つ先の駅である。田中で完全に立往生してしまうといよいよ迂
回すらできなくなる。ただ、電車が止まった理由が電気系統トラブルとかだ
とほんとにいつ復旧するかわからないけれど、人身事故であればある程度
の時間が経てば復旧することは確かだ。そう考えて迂回策は捨てて、田中
まで動くという電車に乗ることにした。

結局田中でもしばらく停車したけれど、その後動き出したらあとは普通に動
いてくれて、当初の予定よりも約40分遅れでテクノさかき駅へと到着。そこ
から15分ほど歩いて12時ちょうどくらいに坂城町文化センターグランドへ
とたどり着いた。


「2017長野県中学総体北信大会 長野三陽中-長野犀陵中」
(試合開始12:43~試合終了14:11

もし御代田で10:19発に乗れなかった場合、次の電車は11:22までなか
った。11:22だと電車遅延もあわさった結果、12:43の試合開始には間
に合わなかった可能性が高い。御代田で必死こいて走って電車乗ったの
が結果的には幸いしたわけだ。まあ電車乗っているときは、「時間に余裕
あるから大丈夫大丈夫」と思っていたのでさほど焦ってはいなかったけど、
思いのほかスリリングなハシゴになってしまった。ほんと、広神行ったとき
のこと
思い出したわ。あのときほどではなかったけど、ヒヤヒヤするのはも
う勘弁だな。
posted by hiro at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック