2018年06月06日

トヨタ自動車東日本、全国の舞台へ

◆都市対抗野球東北地区第2次予選 ▽第1代表決定戦
トヨタ自動車東日本4―2日本製紙石巻(6日、岩手県営)

_創部当初から指揮を執る三鬼賢常監督(56)は「13人で始まって、
2年目に21人。その後、ようやく24人前後になった。環境も整わない
中で、選手が戦えるチームにしていくために、勝つためにどうするかを
考えてくれた。苦しい思いをかみ締めてきたから、苦しい試合をものに
できた」と選手たちをねぎらっていた。


*スポーツ報知のウェブ記事から一部抜粋



三鬼監督が述べている13人のときの公式戦初試合を見た自分から
しても、「6年でここまで登り詰めてきたかあ」と感慨深いものはある。

東北第1代表として東京ドームに乗り込んでくるトヨタ自動車東日本。
臆することなく全国の舞台で暴れまわってもらいたいなと思う。


関連記事
「2012岩手県連盟定期戦 盛岡大-トヨタ自動車東日本」
「2012トヨタ自動車東日本 硬式野球部 選手一覧」
「2013トヨタ自動車東日本 硬式野球部 選手一覧」
「2016オープン戦 トヨタ自動車東日本-関東学院大」
posted by hiro at 23:53| Comment(0) | 社会人野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください