2018年06月11日

2018高校親善試合 花巻東-関東一

花巻東vs関東一.JPG   花巻東vs関東一 試合結果.JPG


6月3日 江戸川区球場 試合時間 2時間20分

___000 000 000=0  4安打、1四_球、1失策
___100 310 00X=5  7安打、8四死球、1失策
(花) 田中〈3回1/3〉、佐藤靖〈2/3回〉、伊藤〈4回〉-佐藤千
(関) 藤本〈6回〉、畠山〈3回〉-石𣘺

▽二塁打  齋藤、宮田、冨樫(関)


関東一は初回、一死一・三塁から4番石𣘺(#2)の左前適時打で1点先制。
4回は一死二・三塁から6番宮田(#6)の右越え2点適時二塁打と満塁から
の押し出し四球で3点。5回は相手バッテリーエラーで5点目を挙げ、着々と
リードを広げていく。投げては、藤本(#1)、畠山(#10)の投手リレーで花
巻東打線をわずか4安打に抑え込んで得点を許さず、5-0で関東一が花巻
東を降した。


初回、関東一の先頭打者・齋藤(#8)の打ったあたりは左中間へと落ちるヒ
ットとなったが、齋藤は一塁を回ってもスピードを緩めることなく一気に二塁を
陥れた。花巻東の内外野は齋藤が二塁まで走ってくるとは全く思っていなか
ったようで、相手の隙を見事についた好走塁だった。

花巻東は長距離遠征の疲れもあったのか、攻守にやや精彩を欠いていたか
な。投手は3人登板したが、4連続を含む8四死球を与える乱調ぶりで5回ま
でに5失点。打線のほうは、3回一死一・三塁の場面でスクイズを仕掛けるも
投飛併殺でこれを潰すと、後はチャンスらしいチャンスも作れずに完封負け。
今春の岩手県大会で優勝してきた実力の片りんを見せることはできなかった。
posted by hiro at 00:23| Comment(0) | 野球観戦(高校) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください