2018年07月30日

世界女子ソフトボール選手権大会の事前キャンプ

8月2日(木)より第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会が、千葉県
内の4球場にて開催される。開催国である日本を含めた出場16カ国が、8月
12日(日)までの11日間にわたって熱戦を繰り広げる。世界一の称号を手に
するのはどの国になるのだろうか。なお、大会優勝国(日本が優勝した場合は
準優勝国)には2020年東京オリンピックへの出場権も与えられることになる。


調べたところ、日本で大会直前まで調整を行う国がいくつかあった。
大会が行われる千葉県内で事前キャンプを行ったのは以下の6カ国。

イギリス代表(山武市)、イタリア代表(市川市)、オランダ代表、ボツワナ代表
(ともに佐倉市)、台湾代表(銚子市)、ニュージーランド代表(市原市、君津市)


プエルトリコ代表が野田市でキャンプを行うという情報もあったんだけど、実際
行ったのかどうかは不明。また、フィリピン代表が天台のソフトボール場で練習
試合をしていたという情報もあり、フィリピンは千葉市内を拠点にして直前合宿
を行っていたのかもしれない。千葉県外では、オーストラリア代表が群馬県太
田市、カナダ代表が愛知県安城市でキャンプを行っていたようだ。ということは、
出場国の約半数は日本で最終調整を行ったということになるわけか。


事前キャンプでは、実戦を想定した練習試合が結構組まれていた。自分は、7
月27日(金)に「ニュージーランド代表vsアラバマ大」というカードを見に行った
わけだが、28日(土)や29日(日)にも興味をそそられるようなカードはあった。

28日(土)
イタリア代表 vs ビックカメラ高崎 (市川国府台球場)
台湾代表 vs 日体大 (銚子市野球場)
ニュージーランド代表 vs 日体大 (小糸スポーツ広場)
ボツワナ代表 vs 城西国際大、筑波大 (岩名第二球場)
29日(日)
イギリス代表 vs アラバマ大 (成東スタジアム)
イタリア代表 vs 日体大 (市川国府台球場)
台湾代表 vs 清和大 (銚子市野球場)
ボツワナ代表 vs 城西国際大 (岩名第二球場)←前日中止分がスライド


28日は国府台へ行こうと思っていた。だが、台風12号の影響で土曜の試合
はどこも軒並み中止。29日も国府台へ行こうかどうしようか直前まで迷って
いたが、最終的には見送った。結局日曜の国府台は試合直前に豪雨に見舞
われ、グラウンドコンディション不良で中止となってしまったようだ。ただ、中止
決定後にイタリア代表の対戦相手だった日体大が場内アナウンス付き(しか
もなぜか日本語と外国語の2カ国語放送だったとか)で紅白戦を行ったらしい。
それはそれで見てみたかったな。


野球に限らず、外国のナショナルチームなんてそうそう見る機会はないので、
めったにないこういう機会に拾っておきたかったんだけど、結果的には昨年も
見たニュージーランド代表しか事前キャンプでは見られなかった。連日通いで
もしない限り本大会ですべてのチームを見るなんてのはそもそも不可能だし、
実際には1日ぐらいしか見に行ける目途はたっていない。でもまあその1日を
うまく使っていろいろな国の試合を見られればといったところかな。
posted by hiro at 23:31| Comment(0) | ソフトボール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください