2018年11月23日

2018広陵-広商OB定期戦

広陵OBvs広商OB   広陵学園


第62回 広陵-広商 定期野球試合

11月18日 広陵高校野球場 試合時間 2時間26分

広島商業高OB_000 030 100=4  10安打、6四死球、0失策
__高OB_000 020 020=4  _7安打、3四_球、2失策
(広商) 高藤〈4回〉、大恵〈1回〉、対馬〈1回〉、金川〈1回〉、若狭〈1回〉、野宮〈2/3回〉、
___ 川野〈1/3回〉-山田、廣森
(広陵) 吉川〈3回〉、大西〈2回〉、山本〈1回〉、松尾〈1/3回〉、佐原〈2/3回〉、平本〈2回〉
__ -金髙、綾戸、石畑、坂田

▽本塁打  高田(広陵=5回ソロ)、岡田(広陵=8回2ラン)
▽二塁打  高岡、中山、櫻井(広商)


広商OB
(5)_松浦(福岡大)→53 渡邉(広島国際学院大)
(8)_田村(福岡大)→78 岡﨑(広島修道大)
(4)6 櫻井(近大工学部)
(9)_中山(JFE西日本)→9 池田(福岡大)
(3)_高岡(福山ローズファイターズ)→R 兵頭(吉備国際大)
__→5 藤井(広島文化学園大)→H5 冨永(四国学院大)
(2)_山田(トヨタ自動車)→2 廣森(広島国際学院大)
(7)_川上(大阪学院大)→78 盛(広島経済大)→7 平原(福岡大)
(6)_村上(広島国際学院大)→4 三宅(広島修道大)
(D)_隅田(広島修道大)→RD 東:あずま(広島経済大)
(P)_高藤(広島工大)→大恵:おおえ(広島経済大)→対馬(大阪学院大)
__→金川(四国学院大)→若狭(広島経済大)→野宮(近大工学部)
__→川野(伯和ビクトリーズ)

広陵OB
(D)_本郷(JFE西日本)→HD 中井(中京大)
(3)_池田(伯和ビクトリーズ)→5 松永(三菱重工広島)
(7)_藏舛(JR西日本)→H 岡田(吉備国際大)→9 与野(甲南大)
(4)_宮本(JFE西日本)→4 木曽(広島修道大)→4 奥野(吉備国際大)
(9)_高田(東海大)→98 佐古(吉備国際大)
(8)_村上(流通経済大)→3 福田(松山大)
(5)_植村(東海大)→387 佐藤(吉備国際大)
(6)_串畑(東海大)
(2)_金髙(環太平洋大)→2 綾戸(名古屋商大)→2 石畑(JR西日本)
__→2 坂田(広島修道大)
(P)_吉川(東海大)→大西(環太平洋大)→山本(九州共立大)→松尾(NTT西日本)
__→佐原(伯和ビクトリーズ)→平本(広島修道大)

*1 メンバー表(無料)あり
*2 場内アナウンスあり(選手名+所属チーム〈打順2巡目以降も所属チームアナウンス継続〉)



5回表、広商は二死二塁から3番櫻井涼の右前適時打で1点先制。続く4番
中山康太の左中間への適時二塁打で2点目。なおも四球と三ゴロ失策で満
塁から押し出し四球で3点目。その裏、広陵は先頭の5番高田誠也の左越え
ソロHRで1点返すと、一死から7番植村祐介が中前安打。植村が二盗を決
めた後、8番串畑勇誠の左前適時打で2点目。東海大勢の活躍でたちまち1
点差へと詰め寄った。

7回表、広商は二死二塁から8番村上祐章の右前適時打でリードを2点に
広げるも、8回裏、広陵は一死一塁から代打・岡田夏芽が左中間へと2ラン
HRを放ち、同点に追いつく。9回はともに3人ずつで攻撃を終了。試合は引
分けに終わった。


最優秀選手は8回に同点2ランを放った岡田(広陵)。優秀選手は先発して
4回を2安打無失点に抑えた高藤太一(広商)が選出された。高藤が現在所
属している広島工大は、広島六大学のリーグ戦で2016年秋以来白星のな
い状態が続いている。そんなチームの投手が並み居る強豪校の選手たちで
構成された相手打線をしっかり抑えこんだわけだが、高藤は広商時代10番
をつけていたようなので、もともと技量に優れた投手であることは間違いない
だろう。現在1年生の高藤にはまだ6シーズン残されている。高藤がチーム
の連敗ストッパーとなれるかどうか、今後も注目して見ていきたいと思う。

この試合、広商側は全出場選手がメンバー表に掲載されていたが、広陵側
はメンバー表に載っていない選手が何人か出場していた。捕手の綾戸輝雅、
3番手で登板した山本壮太、代打からDHに入った中井惇一の3名である。
綾戸は所属チームである名古屋商大のユニを着ていたが、山本は九共大
のユニを着ていなかった(だから背番号もなし)。そして中井は、背番号の入
っていない広陵高校のユニを着ていた。後で調べたら、中井は広陵の中井
哲之監督の息子さんであり、現在は広陵野球部でコーチを務めているのだ
とか。だから中京大のユニじゃなくて広陵のユニだったようだ。中井は8回に
代打で登場して右前安打を放ち、岡田の同点2ランへとつながるお膳立てを
する役目を果たした。スタンドで観戦していた現役の選手たちにも面目を保
つことができ、よかったんじゃないかな。
posted by hiro at 00:01| Comment(0) | 野球観戦(その他) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください