2017年09月27日

2017J3 北九州 vs 富山

ミクスタメインスタンド   ミクスタバックスタンド

ミクスタ電光掲示板   北九州vs富山 試合中

海のボールパーソン   北九州vs富山 試合結果
海上には「海ポチャ」ボールを拾い上げる船が待機(通称「海のボールパーソン」)


2017年9月23日(土)
J3リーグ第24節(ミクニワールドスタジアム北九州) 観客 4,843人

ギラヴァンツ北九州   (前半0-1、後半0-1)   カターレ富山


試合始まってしばらくは互角の展開かなと感じていたが、だんだんと富
山のほうがボールはスムーズに回るようになり、それに伴って富山が押
しこむ流れへと変わっていったように思う。そんな流れから富山に先制
点が生まれたのは前半28分。左サイドからのフリーキックでゴール前
に送られたボールを、ファーサイドにいたMF14佐々木陽次が直接蹴り
込んでゴール。北九州の選手は一人だけ佐々木陽に対応していたが、
巧みに動き回ってマークをかいくぐり、フリーの状態を作り出した佐々木
陽が一枚上手だった。


後半に入ると前半の流れからは一変して、北九州が一方的に押し込ん
で富山ゴールへと迫るようになった。特に後半10分過ぎからは怒涛の
攻めと言っていいぐらい何度も決定機を作ったが決めきれなかった。
ただ、シュートは撃ってるんだけどことごとく枠を外していた。シュート精
度の低さに富山は助けられたという部分はあったのかもしれない。

後半は北九州が圧倒的に攻め込みながらもゴールを奪えず、1点ビハ
インドのまま迎えた後半アディショナルタイム。北九州は自陣ゴールに
近いところでパスカットされてボールを失うと、MF13佐々木一輝にミド
ルシュートを叩き込まれて万事休す。試合を決定づける2点目を奪った
富山が北九州を降し、6試合ぶりの勝点3を手にしたのだった。


J3の試合って今回初めて見たけど、一発で流れを引き寄せられるよう
な突出した存在の選手がいないからか、双方とも全員がハードワーク
して試合を自分たちのペースに引き込もうとしているなというのは感じ
た。技術的にはJ2より劣る(といっても両チームともつい最近までJ2に
在籍していたのだが)のかもしれないけど、泥臭いプレーの応酬でもそ
れはそれで見応えがあった。個人的には、風貌(顔中髭だらけで髪の
毛は後ろで縛っていた)から外国人かなと思っていた北九州の選手が、
普通に日本人(MF41刀根亮輔)だったのがツボだった。遠目からだと
どう見ても怪しげなスペイン人といった風情だったのだが…。
posted by hiro at 23:56| Comment(0) | サッカー(ジェフ以外) | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

代表戦、楽しめました

オーストラリア代表の背番号5、マーク・ミリガン(愛称ミルジー)は昨シー
ズン途中までジェフ千葉に在籍していた選手である。そのミルジーが今日
の日本代表とのW杯アジア最終予選の試合に先発出場した。

いやね、もうミルジー見たくて試合見てたようなもんですよ。
ロングスローやったのは1回だけだったかな。おそらくジェフサポはロング
スローやりに走っていくミルジーの姿見ただけで歓喜してたはず(笑)

最後、オーストラリアの選手がハンドしてPKとられたとき、一瞬やらかした
のミルジーじゃないかと思ってヒヤヒヤしたわ。ミルジーじゃなくてよかった
と思ったジェフサポはたくさんいたことでしょう。

ミルジーもまあまあ無難にプレーしてたし、日本もW杯出場決まったし、
概ねまるく収まった感じでよかったかなと。ミルジーにもW杯出てほしい
からあと2試合、オーストラリア代表がんばってくれい。

2013年06月01日

2013J2 岡山 vs 熊本

岡山サポーター 試合開始直前   岡山 vs 熊本 試合前


kankoスタジアムのkankoは、カンコー学生服のカンコーからつけられた
名称である。ちなみに、カンコー学生服のカンコーは漢字にすると「菅公」。
これは学問の神様・菅原道真公からとられた名前なんだとか。
ちょっと「へ~っ」と感心しちゃうような話ではありますな。


2013年5月26日(日)
J2リーグ第16節(kankoスタジアム) 観客 8,356人

ファジアーノ岡山   (前半0-1、後半2-2)   ロアッソ熊本


序盤から熊本はシュートへの意識が高く、積極的にシュートまで持ってい
っていた。一方の岡山は、丁寧にパスをつないで崩していこうという狙いだ
ったのかもしれないが、そのパスの精度が悪くて前線でも中盤でも不用意
にパスカットされ、相手に攻め込まれることが度々あった。

そんななかで前半21分にMF30仲間隼斗がゴールを決め、熊本が先制
点を挙げた。この1点目の場面、仲間は相手からのプレッシャーを受けて
も、ボディバランスがいいのかとにかく倒れない。岡山のディフェンスは仲
間のドリブルを止めることができずにシュートまで持ち込まれて決められ
てしまった。仲間は運動量豊富に動き回ってボールキープできるし、守備
でも献身的なカバーリングを見せていた。いい選手だわ。10月のジェフ
との対戦でもマークしなくちゃいけない選手だろうな。仲間はこの試合で
2ゴール1アシストの活躍ぶりでチームを勝利へと導いたのだった。


岡山は全体的にボールへの寄せが甘いという印象だった。球際で競り負け
ているので、そりゃがんがんシュート撃たれるわと思った。それでも、後半
20分までに3点リードを許すというのは自分もさすがに予想できなかった。

1点ビハインドの前半にFW9荒田智之がゴール前で決定的なシーンを作
ったが、放ったシュートはGK18南雄太にはじかれてゴールならず。あれ
が決まって同点に追いついていれば、試合の流れは変わっていたかもし
れない。0-3でこのまま終わるのかと思われた後半44分と46分にFW
14押谷祐樹
が連続ゴールを決めて1点差にまで詰め寄ったが、あと一歩
届かなかった。でも試合終了間際の連続得点でスタジアム全体が盛り上
がりを見せ、観客が一体となって岡山の選手たちを後押ししているのを実
感できたのはよかった。岡山も上位につけているチームの意地を最後に
見せることができたんではないかと思う。


それにしても、2-0が難しいというのはよく聞くけど、3-0もさほど楽な展
開にはならないもんだね。熊本は最後防戦一方だった。ジェフも第14節
の富山戦
で3点リードから後半32分と34分に立て続けに失点して、最後
はどうにか逃げ切ったという試合があった。同じ節ではガンバ大阪も福岡
に同じような展開で苦しめられた。ここまでのチームはそれでもどうにか
勝ってはいるんだけど、岡山は第11節の神戸戦では0-3の状況から後
半39分、40分、48分にゴールを決めてドローに持ち込んでいる。
どうやら劣勢のチームであっても、1点入ることによって士気が上がるよ
うだ。勝ってるチームは逆に受けに回ってしまうみたいね。プロの選手た
ちでも、点差つけてリードしてる試合をすみやかにクローズへ持っていく
というのは難しいものなんだろうな。


あとは撮ってきた画像をペタペタ貼っていくとします。

カンスタ 外観   岡山 vs 熊本
カンスタ外観                 ゴール裏にあるビジョン

カンスタ フィールド   岡山 vs 熊本 キックオフ
カンスタ フィールド             キックオフ直後

2012年03月26日

ジュビロ前田の死神っぷりにビックリ

新聞記事の引用は青字にしてあります。


G大阪、セホーン監督解任=松波コーチが昇格―Jリーグ
時事通信 3月26日(月)17時15分配信
  Jリーグ1部(J1)のG大阪は26日、ブラジル人のセホーン監督(61)、
呂比須ワグナー・ヘッドコーチ(43)を成績不振のため解任し、後任に松
波正信コーチ(37)、ヘッドコーチに実好礼忠コーチ(39)が昇格すると
発表した。
 セホーン監督は、昨年まで10年指揮を執った西野朗監督の後任に就
任したが、リーグ戦で開幕3連敗、アジア・チャンピオンズリーグでも2敗
し、公式戦5戦全敗と不振を極めた。山本浩靖強化本部長も辞任した。



ガンバ早めに手を打ったなあ。それにしても松波正信が監督とはねえ。
黄色に水色パンツの帝京のユニフォーム着てる姿が容易に思い出せる
だけに、隔世の感があるなあ。ほんとはチームとしても、生え抜きのスタ
ーをこういう厳しい状況で監督に据えたくはないんじゃないかと思うけど。

しかし、自分はガンバのことについて書きたかったのではない。
このニュースより前に出てきた以下の記事に驚いたからだ。


弱すぎ!公式戦5連敗でセホーン監督ら総退陣も…G大阪
スポーツ報知 3月26日(月)8時2分配信
 4連敗で迎えた試合は、試合前からサポーターが「責任問題発生中!!」
「大阪人はガマン強くないんだヨ」と横断幕を用意した。不穏なムードの中、
前半23分にカウンターで隙を突かれ、先制点を献上した。後半15分には
GK藤ケ谷がPKを与え、磐田のFW前田に決められた。後半39分にMF
倉田のゴールで1点差に迫ったが、追いつけなかった。負けた上に、前田
がリーグ戦初ゴールを決めた相手は、5年連続でJ2に降格(07年甲府、
08年東京V、09年千葉、10年京都、11年山形)という“ジンクス”まで
背負う羽目になった。



なにジュビロ・前田遼一のこの死神っぷり…。誰だか知らないけどよく調べ
たな、こんなの。そうか、ジェフ千葉も前田に初ゴール食らった年に降格し
てたのか…。ジェフはその前の年にそれまで「J1前半戦を最下位で折り返
したチームのJ2降格確率100%」
というジンクスを打ち破って残留を果た
したのだが、この前田ゴールの呪いを払いのけることはできなかったわけ
だ(まあ単にジェフが弱かっただけとも言えるが)。

その死神の鎌は、今年はガンバに対して振り下ろされてしまったようで。
早く「どくけしそう」(byドラクエ)使わないと…、と思ったらどくけしそうじゃ呪
いは振り払えんか。ガンバは松波新監督の手腕にチームの命運を託すこ
とになったわけだけど、悪夢のようなジンクスを果たして打ち破ることがで
きるのかどうか注目されるところだろう。ただ、残留争いに巻き込まれた経
験のないチームは、その渦中に実際放り込まれたらかなり苦しむことにな
ると思う。大宮アルディージャみたいにJ1残留にかけてはスペシャリスト
みたいなチームもいるからね。そういうチームとの争いになると分が悪い
んじゃないかな。

2011年04月23日

ベガルタ、市原キャンプ中の練習試合 vs流通経済大

ベガルタ、流経大戦後サポに挨拶
流経大戦後、サポーターに挨拶にくるベガルタの選手たち


4月10日(日) 市原臨海競技場

ベガルタ仙台  (前半2-0、後半2-1)  流通経済大
*2-0、ベガルタリードの後半10分過ぎから観戦

後半23分__ベガルタFW19武藤雄樹の左足シュートが決まって3-0。
後半35分__流経大、右サイドからゴール前へクロスが入り、FW35奥埜
______ 博亮
(*) がヘッドで落としたところをMF10関戸健二がシュ
______ ートしてゴール。3-1。
後半36分__ベガルタMF15太田吉彰がPKを決めて4-1。


ベガルタはたびたびチャンスを作っていたけど、決めきれないというシーン
も結構あった。裏を返せば、流経大GK増田卓也が好セーブを連発して
たってのもあったんだけど。正直後半だけ見ててもよく2点で収まったなと
いう気はした。増田グッジョブ。


試合後、ベガルタサポから流経大の選手たちに「RKU」コール。応援する
チームが大変な状況にある中、試合を組んでくれた相手に対する感謝の
意を表したかったんだろうな。

 (*)奥埜博亮は仙台大所属の選手。この試合には練習生扱いで参加していた。