2017年05月18日

山形遠征(第2日)

2017年5月5日(金・祝)


JR米坂線   米沢 5:577:27 小国


小国町民総合スポーツ公園野球場での試合は10時開始なんだけど、この
朝一の電車に乗っていかないと試合開始には間に合わない。米沢泊にした
のもこの電車に乗るためだった。米沢から小国へと行く電車は1日6本しか
運行していないので、この朝一の電車を逃すと、次に小国に着けるのは昼
前になってしまうのだ。

ちなみに、山形~新潟間には高速バスが1日2本走っていて、小国町役場
前というバス停があるのでこれを使っても小国へ行くことはできる。ただし、
山形からの便も新潟からの便も1本目が小国に着くのは朝10時前後なの
で、2試合日なら2試合目には間に合うがこの日は1試合しかなかったので、
このバスを使うこともできなかった。


小国町民総合スポーツ公園野球場
小国球場1   小国球場2

小国球場3   小国球場4

小国球場5   米沢工 勝利後の校歌斉唱


「2017高校春季山形県置賜地区予選 米沢工-米沢商」
*入場無料、パンフ100円 (試合開始9:59~試合終了12:59


試合後、球場から20分程歩いて角松屋という和菓子屋さんへ行った。事前
調べでこのお店の「バターどら焼き」がおいしいという話だったので、土産と
して買っていこうと決めていたのだ。


角松屋のバターどら焼き  あんこ130円、それ以外は146円(税込)

店に入って1~2分近く経ってもお店の人は誰も出てこなかった。まあショー
ケースからどれにしようかと見定めていたので、そのこと自体はたいして気
にならなかったんだけど。そして、やっと出てきたお母さんに「どちらからで
すか?」と聞かれた。おそらく、普段見かけない人にはもれなくそう聞いてい
るのかなと思った。知る人ぞ知るといった有名なお店のようなので、県外か
ら訪れてくる人も多いらしい。

6種類あるどら焼きのうち、あんこ・抹茶・じんだん(ずんだ)・さくらの4つを
購入したが、「出てくるの遅くなってすみませんでしたね。これおまけですか
ら持っていって下さい」とお母さんは言って、ミニサイズのどら焼きを3個お
まけにつけてくれた。いやいやいや、たいして待ってないんだけど申し訳な
いなと思いつつ、有難くいただいた。


試合が思いのほか長くなってしまったので、のんびり昼食をとる時間はなく
なってしまった。今回の旅は、米沢牛は食い損ねるわ、小国でも食いっぱぐ
れるわで、食に関しては散々だったな。まあどら焼き確保できたから全然ダ
メってわけでもなかったんだけど。

角松屋のどら焼きは、一般的などら焼きよりもややサイズは小さいので、
1個はわりとペロッと食べられてしまう。評判高いだけあって味はどれもお
いしかった。まああんこ+バターなので、カロリーが高そうではあるけど。


JR米坂線___小国 14:1314:49 坂町
JR羽越本線__坂町 15:2716:24 新潟


新潟駅の売店にルマンドアイスがあった。自分は知らなかったんだけど、
これ関東ではまだ売ってないんだ。買って食べてみた感想としては、粉
が飛び散るのでちょっと食べにくいかもだけど、味は確かにうまい。お値
段は税込243円と少々お高めなので、そうそう気軽には手を出せない
かなといった感じ。


上越新幹線Maxとき  新潟 16:4919:00 東京


〈余談〉
新潟の柏崎でもう一泊して、翌6日に佐藤池球場へ行って高校春季新潟県
大会を見るというプランもあったが、諸事情あって最終的には見送っていた。
その6日の佐藤池の試合は、9時開始の第1試合が6回で降雨ノーゲーム
となったので、仮に行っていたら球場踏破としては失敗に終わっていたとこ
ろだった。雨の予報が出ていたのは知っていたし、午前中は何とかもつとい
う話だったはずなんだけど、直前で予報変わったのかな? 雨だから見送
ったわけではなかったんだけど、雨予報が出ているときの決断はやはり難
しいなと改めて感じたのだった。
posted by hiro at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

山形遠征(第1日)

2017年5月4日(木・祝)


山形新幹線つばさ   東京 7:1210:18 天童

天童駅から徒歩15分程で天童市スポーツセンター野球場着。

天童市スポーツセンター野球場
天童市野球場外観   天童市野球場内観


「2017高校春季山形県村山地区予選 山本学園-東海大山形」
*入場無料 (試合開始11:39~試合終了13:29


「山形の球場ハシゴはたまたまうまくいっただけ」
「橋本聖子に五輪出場を阻まれた女子高生」


荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
荘銀・日新スタ外観   荘銀・日新スタ内観


「2017高校春季山形県村山地区予選 山形東-山形学院」
*入場無料 (試合開始14:43~試合終了18:00


荘銀・日新スタジアムは、本音を言えば同じ公園内にある第二球場とセット
で来たいなと考えていた。第二球場は南東北大学二部リーグや高校野球で
も使われており、実際この春の南東北大学リーグでは一部と二部が同日開
催でこの両球場を使っていた。

ただ、帰りがけに第二球場を見学したけれど、率直な感想としては、「この球
場だけのためにまた来る必要はないな」というものだった。ネット裏には席が
あるわけでもなく、さりとて芝生席とも言えないようなスペースが少しあるだけ
だったし、見やすいわけでもなかった。もう行くことはないだろうけれど、万一
行くことがあるとしたらすぐ真隣りの位置関係にきらやか銀行のグラウンドが
あるので、そことセットで踏破を狙える機会があったらかな。


さて、自分は実際にこの球場に来るとは思っていなかったので、帰りの経路
についてまでは調べていなかった。試合中に最寄りの羽前長崎駅の時刻表
は調べてあったが、駅までのルートや駅のどっち側に改札があるのか(それ
も調べろって話なんだけど、単純に通信料がかさむのでケチった)とかは全
くわからないまま歩き出した。とはいえ、以前駅からのルートは調べたことが
あったので、なんとなく駅がどの辺にあるのかは頭に入っていた。

途中まで歩くと線路をまたぐ立体交差があったので、その頂上から駅と思わ
れる方向を見ると駅が見えたので、ほぼ迷うことなく駅まではたどりつけた。
駅は無人駅だったが、東口からも西口からも出られるようになっていた。立
体交差またいで反対側まで行ってしまった自分はやや遠回りをしてしまった
というわけだ。球場からは20分ぐらいかかったのかな。駅に着いたのは18
時半過ぎで、電車が来るまでに残り10分を切ろうかという時間だった。1本
逃すと次は1時間先までないので、何とか間に合ってひとまずほっとした。


JR左沢線   羽前長崎 18:4119:01 山形


ほんとはこの日泊まる米沢で米沢牛を食べようと思っていたのだが、山形
での電車待ちが約50分あるし、米沢着は20時半過ぎになってしまうので、
山形で夕食を済ませることにした。


冷やし揚茄子おろしそば




 そば処三津屋
 冷やし揚茄子おろしそば  1,020円(税込)




JR奥羽本線   山形 19:5020:38 米沢
posted by hiro at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

大金吊り橋と南那須図書館南側公園の桜

那須烏山市緑地運動公園野球場で高校野球を観戦した後、大金駅
まで歩いていたときのこと。球場から20分程歩いてくると、大きな吊
り橋が左手前方に見えてきた。「電車の時間まではまだ余裕あるし、
ちと見ていくか」ということで、駅までのルートを外れて寄り道。

大金吊り橋
大金吊り橋1   大金吊り橋2

大金吊り橋3   大金吊り橋4

大金吊り橋5   大金吊り橋6   

展望台は、川全体を見渡せる左手のほうは鬱蒼とした木々によって
視界を遮られてしまうのがちょっと残念かな。橋の上から見た眺めは、
自分の地元・養老渓谷あたりにありそうな景色だなと思った。


駅までのルートへ戻り、またしばらく歩いていると今度は見事な
桜並木が目に飛び込んできた。「こりゃまた見ていく価値ありそ
うだな」と思い、またまた寄り道していくことに。

南那須図書館南側公園の桜
南那須図書館の桜1   南那須図書館の桜2


ソメイヨシノはもうピーク過ぎてきてるなという感じだったが、八重
桜は今が見ごろだったようだ。八重桜はソメイヨシノよりも開花時
期が遅く、咲いている期間はソメイヨシノよりも長いらしい。


結局1時間ぐらいかけて球場から大金駅まで戻ってきたが、正味
の徒歩時間は40分程度だったかな。行きはタクシー使ってしまっ
たので吊り橋は目に入らなかったし、桜並木の場所も通らなかっ
た。こういうスポットを見つけられるのも街ブラの醍醐味だよなあ。
posted by hiro at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

宿毛(高知県)で車を借りるには

宿毛でレンタカーする場合、どうすればいいのかを
地元の観光協会に問い合わせてみた。


<宿毛でレンタカーする場合の手続きについて>

宿毛市観光協会(トヨタレンタリース宿毛営業所)は、
トヨタレンタリース中村店の取次店になっている。

ただ、車を借りる際の問合せは、トヨタレンタリース中村店
へ直接電話したほうが、予約状況なども素早く分かるため、
手数をかけることなく車の手配が可能だとのこと。

あと、宿毛店で借りて宿毛店に返すことは可能かどうか聞い
てみたところ、ともに可能だとのことだった。要するに予約さえ
入れておけば(宿毛で借りる場合、飛び込みは不可らしく、事
前予約必須)、中村店まで行く必要はないということのようだ。


自分の場合、大分の佐伯からフェリーで深夜に宿毛入りし、翌朝
から車借りて行動する計画があり、宿毛のレンタカー事情がいま
いちわからなかったので、上記の問い合わせをしてみたのだった。

宿毛は電車やバスの本数がかなり少ないので、中長距離の移動
となると車を使わざるを得ないなと今回調べてみて感じた。


自分の計画は諸事情により結局流れてしまったが、この情報自体
は有益なものであると感じたので、今回記事にしてみました。
posted by hiro at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

5年ぶりに沖縄へ(その5)

2016年12月25日(日)


国頭球場そばの海岸3    国頭球場そばの海岸4

球場入りの前に国頭の海を見ながら朝食及びお散歩


「2016中学新人戦沖縄県大会 南城大里中-金武中」
(試合開始8:57~試合終了10:49


沖縄バス  半地共同売店前 11:2612:10 北部合同庁舎前
<辺士名線  バス代940円>

北部合同庁舎前 ~ <徒歩5分> ~ 名護市役所前

高速バス  名護市役所前 12:3314:11 那覇空港国内線ターミナル
<バス代2,190円>


昼食として前日のやんばるくいな荘でも話題にのぼった、日本では沖
縄にしかないらしいA&Wの那覇空港店でハンバーガーを食べた。
その後、ブルーシールアイスも食べ、お土産を買い、飛行機の出発を
待った。3連休最後の日だったからなのか、飛行機は約30分遅れで
那覇を飛び立ったのだった。そういえば、今回の旅では沖縄そばも食
べなかったし、オリオンビールも飲まなかったな(宿でサービスしても
らって飲んだビールはオリオンビールではなかった)。


ANA472便  那覇空港 17:0019:10 羽田空港

気温が20℃以上あった沖縄から気温1ケタ台で底冷えのする東京へ
戻ってきて、一気に現実へと引き戻された感覚に陥った(苦笑)
posted by hiro at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする