2015年05月18日

北海道遠征(2日目)

2015年5月10日(日)

JR函館本線____札幌 6:006:55 岩見沢
北海道中央バス__ 岩見沢ターミナル 7:087:53 栗山駅

栗山駅から栗山町民球場までは徒歩15~20分程度。球場は早いうち
から見えるんだけど、回り道をするような形になるのでちょっともどかし
い感じはする。早朝、札幌は雨だったが栗山もそれは同じだったようで、
客席のシートは雨粒で濡れていた。そして風が強かった。徐々に天候は
回復してきたのだが、日が差してるときはまだしも日が陰ると強風も相ま
って体感的には寒いなと感じた。


「2015札幌学生二部春季リーグ 札幌大谷大-北星学園大」
*入場無料、パンフ500円 (試合開始9:26~試合終了11:11


以前アップした「札幌学生野球連盟のホスピタリティ」にも書いていた通り、
パンフには追加登録された1年生部員の名簿が別刷りで添えられていた。
そして、パンフを本部席で販売しているという旨のアナウンスもちゃんとあ
った。二部を見に来てこのクオリティ。札幌学生連盟、なかなかやりますな。

試合が2時間以内に終わったら、岩見沢市栗沢球場で行われているボ
ーイズリーグの試合に移動しようとあらかじめ決めていた。展開的には
長引きそうだなと思っていたが、コールドになったこともあって2時間か
からずに試合は終わった。第2試合の札幌国際大(一度も見たことない)
と小樽商大(1999年に一度試合は見ている)の対戦にもひかれるもの
はあったが、球場踏破を優先することにし、11:20頃に球場を後にして
栗山駅へと戻った。


北海道中央バス  栗山駅 11:4511:56 夕陽ヶ台バス停

まだ球場の外を歩いているときに、球場から「~間もなく試合開始でござ
います~」というアナウンスが聞こえてきた。おそらく試合前の挨拶が終
わったところだったのだろう。「うわ、もう始まるじゃん!」と焦ってダッシュ
したのは言うまでもない。自分が席についたのは試合開始1分前だった。
10時開始の第1試合は5回コールドで終わっていたようで、第2試合の
開始は当初の12時半から30分近くも繰り上がっていた。危うく栗山の
第2試合を捨ててきたのが無駄になるところだった。


「岩見沢市栗沢球場」
「2015ボーイズリーグ北海道支部春季リーグ 十勝-札幌北」
*入場無料、場内アナウンスあり (試合開始12:02~試合終了14:00

北海道で見た4試合の中で最も試合時間が長かったのがこの試合だった。
まあそれでも2時間かかってはいないんだけど。それにしても、10回まで
やった高校野球の試合よりも長かったとは…。野球って不思議だわ。


栗沢駅
栗沢駅1    栗沢駅2

栗沢駅3    北海道らしい風景?
_________________北海道らしい風景を撮ったつもり…


栗沢球場から20~25分程歩いて栗沢駅着。栗沢駅は無人駅なんだけど、
駅の建物に入るところはなぜか自動ドアだった。建物内からホームへ出てい
くところにあるドアは手で開けるようになっていたのに…。これまた不思議だわ。


JR室蘭本線__栗沢 15:1815:54 追分
JR石勝線___追分 16:2916:44 南千歳
JR千歳線___南千歳 16:4316:47 新千歳空港
※電車が5分程遅れていたので1本前の電車に乗れた
JAL524便__ 新千歳空港 19:0020:35 羽田空港
posted by hiro at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

北海道遠征(初日)

2015年5月9日(土)

JAL595便__羽田空港 7:108:40 新千歳空港
JR千歳線___新千歳空港 8:488:51 南千歳 9:09
______~ (特急北斗6号) ~ 9:26 苫小牧


電車と鹿の衝突とかいう「ザ・北海道」的なアクシデントがあったらしく、実際
には電車は若干遅れていた。苫小牧に着いたのは9時半頃だった。苫小牧
清水球場までは歩けない距離ではないけれど、10時の試合開始までには
もう時間がない。早く始めないとも限らないので迷わずタクシーに乗り込む
ことにした。タクシーは5分ぐらいで球場着。料金は710円だった。


「苫小牧市営清水球場」
「2015北海道学生春季リーグ 函館大-釧路公立大」 
*入場料・パンフともに無料 
(試合開始9:54~試合終了11:33


清水球場から苫小牧緑ヶ丘球場までは歩いて10分ぐらいだった。

苫小牧緑ヶ丘軟式球場
緑ヶ丘軟式球場1    緑ヶ丘軟式球場2

緑ヶ丘軟式球場3    緑ヶ丘軟式球場から硬式球場を望む
_________________軟式球場から硬式球場のグランド内が見える

緑ヶ丘球場の右中間後方にある軟式球場では学童野球の大会をやっていた。
この軟式球場はネット裏に客席があり、その客席は少し高い位置にあるので、
緑ヶ丘球場のグランド内を見渡すこともできる。目の前の試合そっちのけで緑
ヶ丘球場のほうを向いてる人もいた(笑)

軟式球場の試合は場内アナウンスありで行われていた。実際のところ、清水
球場と緑ヶ丘球場の試合と試合の合間の時間で1試合すっぽり収まっていた
ので、その気になればもう1球場踏破できたのかもしれない。でもねえ…、もし
軟式球場で学童野球見てて緑ヶ丘球場の高校野球の試合開始に間に合わ
なかったら、それこそただの間抜けだもんね。


「苫小牧東のサヨナラスクイズ」
2015高校春季北海道大会室蘭支部予選 苫小牧工-苫小牧東 
*入場料500円、パンフ50円 (試合開始14:00~試合終了15:55


緑ヶ丘球場から苫小牧駅までは25分程歩いて戻ってきた。

ハイウェイバス(高速とまこまい号)
苫小牧駅前 17:0018:25 時計台前バス停
posted by hiro at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

鹿沼風景

鹿沼運動公園野球場

鹿沼球場 外観    鹿沼球場 ネット裏

鹿沼球場 スコアボード    鹿沼球場 スコアボード付近より


帰り、電車の時間まで45分くらい空いてしまったので、新鹿沼駅の近く
にある標高230mの富士山(ふじやま)公園に行ってみた。

富士山公園その1    富士山公園その2

富士山公園その3    富士山公園その4

右上の写真でうっすら見える山は筑波山だと思われる。

富士山公園その5    新鹿沼駅近くの枝垂れ桜

最後の1枚は富士山公園ではなく、新鹿沼駅近くにあった枝垂れ桜。
posted by hiro at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

宮崎・鹿児島遠征(その3)

宮崎・鹿児島遠征(その1)は こちら  (その2)は こちら


2015年2月21日(土)

JR肥薩線  隼人 7:067:30 嘉例川


嘉例川駅その1   嘉例川駅その2

嘉例川駅その3   嘉例川駅その4

嘉例川駅のことは、NHK BSで不定期に放送されている「にっぽん縦断
こころ旅」という番組で、俳優 火野正平が訪れたことでその存在を知った。
なかなか味のあるいい駅だった。


JR肥薩線  嘉例川 8:088:27 隼人
JR日豊本線  隼人 8:528:56 国分


国分運動公園 歓迎

国分駅からコンビニに立ち寄ったりしながらのんびり歩いて、9時半過ぎ
には国分運動公園着。試合開始は13時予定だったのでほんとはこんな
に早く来る必要はない。けれども、この日は午後から天気が崩れる予報
が出ていた。だからもしかしたら時間早めて始まるかも知れないと思い、
最初の予定では11時過ぎに来るつもりだったのを10時前に繰り上げて
来たのだ。だが結局試合開始は定刻どおりだったので、たっぷり待たさ
れることになった。


「2015プロアマ交流戦 かずさマジック-KTウィズ」
(試合開始13:03~試合終了16:03

5回終了頃から雨がぱらぱら降り出し、その後降ったり止んだりを繰り
返していたが、8回終わり頃からはいよいよ本降りとなってきた。5回が
終わったところでネット裏にいた観客はだいぶいなくなり、8回の本降り
によってネット裏でデータをとっていた両チームの関係者も避難。ネット
裏は閑散とした状態となった。

自分は折りたたみ傘持参してたから平気だったけど、あの状況で風も強
かったら本格的にやばかったなと思う。だから30分~1時間くらいでも開
始時間早めてくれればよかったのに…。夕方頃から本降りになるっていう
のは事前に概ねわかってたのだから。まあ相手が韓国のチームだから、
そういう融通を利かせるっていうのはできなかったのかもしれないけれど。


試合後、同じ運動公園内の多目的広場でキャンプをしているJ2リーグ・
京都サンガF.C.の練習を見学。サンガには今シーズンから昨年までジ
ェフ千葉に在籍していた山口智が加入。智の姿を確認できただけでも満
足だった。グランドでは試合形式の練習をしていたが、見ていてサンガの
攻撃力はやはり侮れないなと思った。ここに智の力が加わって守備力が
向上したら…。いや、あまり考えたくないな(苦笑)

17時過ぎに運動公園を後にして国分駅へと戻った。


空港行きバス  国分駅 17:5218:20 鹿児島空港
SNA82便    鹿児島空港 20:4022:15 羽田空港
posted by hiro at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

宮崎・鹿児島遠征(その2)

宮崎・鹿児島遠征(その1)は こちら


西都キャンプ タイムスケジュール

タイムスケジュールには、スワローズの登板する投手とイニング数まで載
っていた。赤川克紀は初見だったけど、山中浩史久古健太郎は社会人
時代に見たことあったからできれば別の投手を見たかったかな。ちなみに、
緊急時(登板中にアクシデントがあった場合)に備えて待機していたのは、
松岡健一とルーキーの風張蓮だったようだ。あと、野手が11人しか西都
にいないというのも意外だった。浦添(1軍)と西都(2軍)の人数配分は、
浦添が投手20人・野手19人、西都が投手18人・野手11人だった。


「2015プロアマ交流戦 スワローズ-大阪ガス」
(試合開始12:29~試合終了15:09

ネット裏には、小川淳司前監督、岡林洋一、ギャオス内藤といった面々が
顔を揃えていた。小川前監督はシニアディレクターに就任したのね。岡林
は以前香川の球場で見たことあった気がするけど、まだ中四国担当スカ
ウトを続けてるのかな。ギャオスは今スワローズのスタッフじゃないよね、
確か。取材で来てたとかか?


宮崎交通バス  西都BC 16:0017:00過ぎ 野村證券前バス停

おぐらのチキン南蛮
おぐら本店のチキン南蛮定食(税込み1,010円) ※このほかにライスがついてます

バス停から徒歩数分でおぐら本店へ。ここ来るのは3回目かな。宮崎へ
来るといつも行ってるな。ただ、今回はバスの時間の都合もあってゆっく
り味わって食べるっていうわけにはいかなかった。慌ただしく食べたので
味の印象があまり残ってない(泣)。10年ぶりに食べたけど、意外とボリ
ュームあるんだなとは思ったが。


宮崎交通バス  橘通り3丁目 17:3619:03 西都城駅前BC


ここまで電車を全く使わず、バスに乗り倒してきたのは、あらかじめ
宮崎交通バスの1日乗り放題乗車券を入手していたためだ。

宮崎空港 ~ (280円) ~ 宮交シティ ~ (1,100円) ~ 御船通
西都BC ~ (1,020円) ~ 野村證券前
橘通り3丁目 ~ (1,740円 ) ~ 西都城駅前BC

すべて額面どおりにバス代払うと合計4,140円。これが1日乗車券だと
1,800円で済むのだ。これを使わない手はない。宮崎で往復1,800円
以上かかる区間に乗る場合は、迷わず1日乗車券を利用するべきだろう。


西都城駅は改札前に広いスペースがあるんだけど、平日の19時過ぎにも
かかわらず人っ子一人いなかった。東京ではまずありえん。まあ電車の本
数自体が少ないので、人がいないのは特におかしいことではないんだけど。

JR日豊本線  西都城 19:47 ~ (特急きりしま19号) ~ 20:31 隼人

3時間以上待てば普通電車があったんだけど、さすがにそこまで待つ気力
はなかった。通常運賃840円+特急料金620円を払って特急電車に乗っ
たのだった。
posted by hiro at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする