2015年06月17日

宮崎梅田学園、旋風を巻き起こすも終戦

6月17日、都市対抗九州地区予選第3代表決定トーナメント2回戦において、
宮崎梅田学園は西部ガスに4-6で敗れ、都市対抗出場の道は絶たれた。


宮崎梅田学園  都市対抗九州地区予選のスコア
<第1代表トーナメント>
1回戦 (6月6日)___☆1-0 新日鐵住金大分
2回戦 (6月7日)___★1-3 ホンダ熊本
<第2代表決定トーナメント>
1回戦 (6月9日)___☆11-0(7回コールド) てるクリニック
2回戦 (6月10日)__☆6-0 九州工科自動車専門学校
3回戦 (6月12日)__★0-1 三菱重工長崎
<第3代表決定トーナメント>
1回戦 (6月13日)__☆4-1 熊本ゴールデンラークス
2回戦 (6月17日)__★4-6 西部ガス


今年の都市対抗九州予選を最も盛り上げた(かき回した)存在だったと言って
いいのではないかと思う。沖縄電力を降した新日鐵住金大分、九州三菱自動
車を降した九州工科自動車専門学校も名を上げたとは思うが、それを上回る
躍進ぶりだったと言っていいだろう。熊本ゴールデンラークスを降し、強豪相手
に敗れた3試合もスコア的にはいずれも僅差の接戦。今回、宮崎梅田学園に
脅威を感じた企業チームも多かったのではないだろうか。

試合自体は全く見ていないので詳細に語ることはできないけれど、信樂晃史、
林健太の投の2枚看板がチームの躍進を支えていたのかな。惜しむらくは、
6月15日に行われた西部ガスとの一戦が3-3のまま6回でノーゲームとな
ってしまったことか。西部ガスと条件は同じとはいえ、投手のやり繰りが厳しく
なってしまったのもまた事実だったことだろう。


自分は宮崎梅田学園とは不思議と縁があって、過去に3回試合を見ている。
いずれも狙って見に行ったのではなく、見に行ったタイミングでたまたま宮崎
梅田学園が出てきたということだったはずだ。

2006年6月17日
第77回都市対抗九州地区予選1回戦(長崎県営球場)
梅田学園ベースボールクラブ宮崎 11-0 IEC九州国際カレッジ専門学校

2008年8月9日
第3回西日本クラブカップ1回戦(坊っちゃんスタジアム)
阪神ベースボールクラブ__000 000 113=5
宮崎梅田学園自動車学校_100 000 002=3
(阪) 小椋〈9回〉-奥山
(宮) 出水〈8回1/3〉、島中〈1/3回〉、上田〈1/3回〉-堤

2012年11月3日
第2回古田昌幸杯(熊本県社会人・大学交流戦/崇城大学野球場)
宮崎梅田学園 6-1 熊本大

それにしても、見るたびにチーム名が変わってる。ENEOSみたいだな(笑)


宮崎梅田学園の選手たちは、今回初めて「全国大会」が手の届くところまで
近づいてきていることを意識したのではないだろうか。九州地区も群雄割拠
の激戦区ではあるけれど、そう遠くないうちに東京ドームか京セラドーム大
阪で宮崎梅田学園の選手たちがプレーする機会は果たして来るのだろうか。
決して簡単にはいかないだろうけれど、期待して待ってみたいと思う。


宮崎梅田学園のHP見てたら、コーチに本村信吾という名前を見つけて結
構驚いた。かつては広島東洋カープに在籍したこともある元プロ野球選手
である。カープ在籍期間は約1年半と短かったけれど、不思議と名前は覚
えていた。元プロの指導は選手たちにいい影響を与えているのだろうか。
なお、宮崎梅田学園の選手たちは全員自動車教習所の教習指導員なん
だけど、本村さんは教習指導員ではないようだ。
posted by hiro at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

香川OG、JABA四国大会は3連敗で終了

JABA四国大会 香川オリーブガイナーズの試合結果
4-8 JR九州(タイブレーク延長13回)
1-2 三菱重工名古屋(タイブレーク延長10回)
2-7 新日鐵住金かずさマジック


独立リーグ勢として初めて社会人大会に挑んだ香川OGは3戦全敗。
予選リーグ最下位で敗退という結果に終わった。ただ、1つも勝てなかっ
たとはいえ、力の差を見せつけられてなすすべなく敗れたというのとも違
うと思う。前回の記事ではあえて書かなかったけど自分の予想としては、
1勝できれば合格点、2勝できれば上出来、3連勝なら出来過ぎ、だと思
っていた。それぐらい入ったグループは厳しい相手ばかりだなという印象
だった。

それが第1戦・第2戦は延長タイブレークにもつれ込む大熱戦を演じた末
の敗北。タイブレーク慣れしている社会人チームに対し、普段そのルール
で試合したことのない香川OGが不得手であるのは致し方ないところだろ
う。タイブレークはサッカーのPKと同様、実力だけでなく運に左右される
ところもある。試合自体を見ていないのでどういう展開だったのかはわか
りかねるけれど、9回まで同点でいっているということはそれなりにわたり
合えていたということなのだろう。

第3戦は決勝トーナメント進出が絶たれてしまっていたことで、チームとし
てのモチベーションは下がってしまっていただろうと思う。地元のファンの
前でなんとか勝利するところを見せたいというのはあったにしても、チー
ムとしてがむしゃらに勝ちにいくという選手起用をしていたのかどうかは
疑問が残るところだ。


とはいえ、本気でぶつかってきた社会人チーム相手に1つも勝てなかった
というのもまた事実である。四国大会の結果から、「やはり独立リーグは
社会人野球よりも劣る」という評価を世間一般の野球ファンがしてしまうこ
とも仕方ないのかもしれない。それはともかく、大事なのは今回の結果を
受けて香川OGの選手たちの意識がどう変わっていくのかというところだ
ろう。独立リーグの選手たちは、NPBに入ることを目標としてプレーして
いる。そのNPBへと多くの選手を送り出している社会人野球の選手たち
と本気の勝負をしたことで、何か得るものがあったのではないかと思う。
その貴重な経験をリーグに還元することができれば、リーグはよりレベル
アップしていくのではないだろうか。


関連記事 「香川OG、社会人大会に参戦」
posted by hiro at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

フェズント岩手、全国大会出場果たせぬまま廃部に

「フェズント岩手」廃部へ 社会人野球、創部9年で

 社会人野球の企業チーム「フェズント岩手」が21日、県野球連盟に廃部届
を提出した。28日付で廃部し、運営するNPO法人「岩手の野球を発展・躍進
させる会」(吉田莞爾代表理事)は3月31日に解散する。資金繰りの悪化など
で2006年の創部から9年間の歴史に幕を下ろす。
 県内の企業チームが活動停止するのは2004年9月に休部したJAいわて
以来。県内の企業チームがトヨタ自動車東日本とJR盛岡の2チームに減少
したことに伴い、今年の都市対抗2次予選(東北大会)の本県出場枠は1減
の2チームとなる見込み。
 フェズント岩手は県内初の広域複合企業チームとしてスタート。元西武の
竹下潤投手、元ロッテの猪久保吾一捕手らが入団し話題を呼んだ。08年か
ら都市対抗1次予選で3連覇するなど本県社会人野球をけん引してきたが、
選手の入れ替わりが多く、メンバーを固定できず念願の全国大会出場は果
たせなかった。

〈岩手日報:2015年2月23日付記事  記事一部省略〉 


フェズントはとうとう都市対抗や日本選手権の舞台は踏めないまま活動を
終えてしまったか…。自分はこのチームを一度だけ見たことがあった。その
試合は手に汗握るものすごくいい試合だったので今でも記憶に残っている。


第15回JABA東北地区連盟会長旗争奪社会人野球大会
2008年10月12日(準決勝) こまちスタジアム 試合時間 3時間04分

フェズント岩手_001 000 000 000 0_=1  6安打、6四死球、0失策
七十七銀行__000 000 001 000 1x=2  9安打、6四死球、0失策
(フ)_豊田〈12回1/3〉-飯塚
(七)_加賀谷〈6回〉、多田〈4回〉、千葉〈3回〉-白山


フェズント岩手
(D)  菅原(盛岡大付高)
(4)  佐々木(山梨学院大)
(9)  高橋(秋田経法大)
(5)  渡辺(東農大生産学部)
(3)  大坊(関東学院大)
(2)  飯塚(日大工学部)
(7)  菊池(石巻専修大)→R8 三浦(盛岡大付高)
(6)  橋本(富士大)
(8)7 山本(富士大)
(P)  豊田(富士大)

七十七銀行
(7)  古川勇(国際武道大)
(6)  宇都(八戸大)
(8)  三浦(東日本国際大)→R8 山崎(東北福祉大)
(5)  北川(東北福祉大)
(3)  目黒(東北福祉大)
(D)  中島(東北福祉大)
(2)  白山(立正大)
(4)  前原(法大)
(9)  門間(法大)
(P)  加賀谷(仙台大)→多田(関東学院大)→千葉(東海大)


フェズントは3回、一死一・三塁から高橋充の左前適時打で1点先制。フェズ
ント先発の豊田圭史に8回まで無得点に封じ込まれていた七十七銀行は9
回、二死二塁から目黒達也が右前適時打を放ち、土壇場で同点に追いつい
た。そして迎えた13回、七十七銀行は一死一・三塁と一打サヨナラのチャン
スをつかむと、最後は中島格の打席の4球目に捕逸で三塁走者が生還して
サヨナラ。3時間を超える熱戦はあっけない幕切れで七十七銀行が勝利。
フェズントの豊田は13回途中まで161球の熱投も報われず、涙を呑んだ。
posted by hiro at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

香川OG、社会人大会に参戦

四国アイランドリーグplusから香川OGがJABA公式大会に初参戦
2015/02/03

4月4日(土)から香川県で開催される「第44回JABA四国大会」に、四国アイ
ランドリーグplusから香川オリーブガイナーズが出場することが決まりましたの
で、お知らせ致します。

公益財団法人日本野球連盟(JABA)が主催するJABA公式大会に独立リー
グの所属チームが参戦するのは初めてのケースとなり、今回は、四国アイラン
ドリーグplus加盟球団のうち、「第44回JABA四国大会」の開催県となる香川
県を本拠地とする香川オリーブガイナーズが出場する運びとなりました。

<四国アイランドリーグplusからのニュースリリースを一部抜粋にて紹介>


独立リーグvs社会人野球という非常に興味深い対戦がついに公式戦で実
現することになる。香川OGがどの程度企業チーム相手に戦うことができる
のか。以前、おおよその力関係は、「企業チーム > 独立リーグ > クラブ
チーム」ではないだろうかという記事だったかコメントだったかを見たことは
あるが、実際の力関係を確認することができる絶好の機会となりそうだ。


ざっと調べてみたところ、自分は「独立リーグvs社会人チーム」の対戦を
過去に7試合観戦していた。

〈1〉 2006.10.08  セントポール・セインツ 1-0 佐賀魂
佐賀魂  000 000 000=0
セインツ  000 000 01X=1

〈2〉 2008.03.16  群馬ダイヤモンドペガサス 11-3 佐久コスモスターズ
佐  久 001 000 002= 3
群  馬 304 103 00X=11

〈3〉 2008.04.12  新潟アルビレックスBC 1-0 JR新潟
JR新潟   000 000 000=0
新潟アルビ 100 000 00X=1

〈4〉 2008.04.26  紀州レンジャーズ 6-0 奈良フレンドBC
〈5〉 2010.03.14  滋賀・高島ベースボールク 7-6 大阪ゴールドビリケーンズ
〈6〉 2014.02.22  高知ファイティングドッグス 13-12 NOMOベースボールク
〈7〉 2014.03.28  石川ミリオンスターズ 7-3 甲賀健康医療専門学校


対戦成績は独立リーグの6勝1敗。独立リーグで敗れたのは大阪ゴール
ドビリケーンズのみだった。ただ、この中で企業チームと戦ったのは新潟・
石川の2チームのみ。しかも石川の相手は専門学校だったので、純然た
る企業チームと対戦したのは新潟のみということになる。

新潟が対戦したJR新潟は、全国大会へコマを進められるほど力のある
チームではないが、新潟は最後まで苦しめられた。8安打放ちながらも、
得点は初回一死三塁から内野ゴロの間に挙げた1点止まり。それでも
4投手の継投でJR新潟打線を散発の3安打に封じ込み、どうにか逃げ
切ったのだった。
posted by hiro at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人野球 | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

2013トヨタ自動車東日本 硬式野球部 選手一覧

_____背番_______投打____
_______網野_賢一______駒沢大
_監督__31__三鬼_賢常__右右__愛知学院大
_コーチ_ 24__大谷_龍太__右右__前沢高
マネージャー____齋藤研志郎__右右__道都大

____11__山口_嵩之__右右__石川工高
______14__菅原____左左__一関工高
______16__山﨑_慎也__右右__一戸高
______17__吉橋_幸治__右右__武蔵大
______18__阿世知___右右__神奈川大
______19__沼田_健人__右右__一関学院高
______20__佐枝____右右__一関学院高
______21__山本____右左__創志学園高
______小野_勝司__右右__甲府工高
________熊林健太郎__右左__花巻東高
内野手_____羽田野恭平__右左__関東学院大
__________竜希__右左__筑波大
________北見_昂之__右右__関東学院大
______25__厚楽_雅史__右右__花巻東高
______31__三鬼_賢常__右右__愛知学院大
外野手_____高橋_翔飛__右左__花巻東高
________後藤_洋祐__右左__盛岡大
______10__関口____右左__東京農業大
______24__大谷_龍太__右右__前沢高
______26__向川戸勇斗__右右__盛岡中央高

〈第50回JABA毎日旗争奪秋季野球大会 兼
 第19回JABA東北地区連盟会長旗争奪岩手県予選大会 パンフレットより抜粋〉
posted by hiro at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | 更新情報をチェックする