2017年05月12日

橋本聖子に五輪出場を阻まれた女子高生

なんだか探偵ナイトスクープの依頼のタイトルみたいだな(苦笑)


天童駅西口に1台だけ停まっていたタクシーに乗車。

_分 「中山公園の野球場までお願いします」
運転手 「え? 天童の球場じゃなくて?」

まあ当然聞かれるわな。天童駅から荘銀スタまでタクシーに乗る人は
まずいないだろうからねえ。


自分を野球好きと見てとったのか、運ちゃんは野球からスポーツ全般の話を
こちらに振ってきた。しばし会話した後、運ちゃんはこんな話を切り出してきた。

「うちの娘はねえ、以前自転車競技やってたんだけど、橋本聖子さんって
いるでしょ。かつてあの人に五輪への道を阻まれちゃったんだよね」



あの人のことかなとすぐに思い当たった人はいた。橋本聖子と五輪選考会で
対戦して敗れた鈴木裕美子選手である。スポーツニュースか何かで対戦して
いる映像を見た記憶があったのだ。だから「娘さんって鈴木という姓ですか?」
と聞いてみたが違うということだったので、鈴木裕美子のことではないらしい。


さらに話を聞いてみると、橋本聖子と五輪出場権を争っていた当時、娘さん
はまだ高校生だったらしい。そして、どういう事情かはわからないが、そのと
きは最終選考会のような大会は行われず、それまでの成績(実績)で橋本聖
子が代表として選出されたのだとか。

「うちの娘は橋本聖子と直接戦うことなく五輪への道を閉ざされちゃったわけよ」

と運ちゃんはこぼしていた。娘さんはその後、東京六大学の大学へと進学。
大学でも自転車競技を続けたが、大学卒業とともに競技をすっぱりと辞め、
山形へと帰ってきて就職したらしい。現在は結婚して幸せな家庭を築いて
いるそうだ。


ちょっと興味あったので、この一連の話について家に帰ってから調べてみた。
まず、橋本聖子が夏の五輪に出場したのは1988年ソウル、1992年バル
セロナ、1996年アトランタの3大会だった。このうち、前述した鈴木裕美子
が敗れたのは88年ソウル大会の選考会だった。だから運ちゃんの娘さんが
五輪出場に挑んだのは92年バルセロナ大会か96年アトランタ大会なんだ
ろうけど、残念ながらこれ以上のところは調べてもわからなかった。

それにしても、橋本聖子と五輪出場をかけてしのぎを削った女子高生が山
形にいたとは全く知らなかった。橋本聖子がいなかったとしても五輪に出ら
れていたかどうかはわからないけれど、とても興味深い話だった。いい話
聞かせてもらえたうえ、タクシー代までサービスしてもらえた。1台タクシー
乗り損ねてかえってよかったのだろうな。
posted by hiro at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

市川由紀乃、紅白に出るのかあ

今から15年ほど前、自分は深夜に帰宅して朝4時過ぎに就寝し、9時過ぎ
に起床してお昼から午後にかけて出社するという生活をしていた時期があ
った。そのとき寝る前にラジオつけて聞いていたのが、1968年に放送開
始して以来現在でも続いている長寿番組である「日野ミッドナイトグラフィテ
ィ 走れ!歌謡曲」(文化放送/深夜3:00~5:00)だった。市川由紀乃の
名前を知ったのは、この番組のパーソナリティを務めていたからである。

市川由紀乃が番組に出演していたのは2001年4月からの1年間だけだっ
たようだ。声の感じがアイドルや声優っぽいなと当時思っていたが、実際の
お顔を拝見したとき声の感じから自分が思ってたイメージと違い、意外と落
ち着いた感じの人だなと思った記憶がある。紅白出場が決まってから、「剛
力彩芽に似てる」と書いてる人がいたので、画像検索で確認してみたところ、
「確かに」と納得させられた。

それにしても、ウィキペディアで確認したら2002年から4年半も休業してバ
イト生活してたりとあり、相当つらい思いもしてきたのだろう。一度は挫折し
ながらも地道に努力を重ねて這い上がってきて紅白出場をつかみ取ったと
いうわけか。こういう苦労人が報われるというのはいいことだね。2000~
05年あたりって、自分も人生に悪戦苦闘してた時期なので、市川由紀乃に
は妙に共感できる部分もある。紅白の舞台を踏むことで普段演歌聞かない
世代の方々にも名前を知ってもらい、今後ますます飛躍していくきっかけと
なってくれればいいなと思う。


以下どうでもいい余談
_自分が「走れ歌謡曲」のパーソナリティで一番好きだったのは中尾美穂
_「走れ歌謡曲」聞いてたのと同じ時期に「aikoのオールナイトニッポン」
__も聞いていて、「aikoのトークおもろいなあ」と思ってた記憶がある。
_あと演歌の人で頑張ってほしいのは、自分が戸田に野球見にいった際
__に空き時間で戸田のイオンモールへ行き、そこでたまたまミニライブやっ
__てたの見た西田あいかな。
posted by hiro at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

「くちびるNetwork」が流れてきてビックリした

自分は現在、朝5時過ぎに起床する生活をしている。起きるときはケー
タイのアラーム、それに加えてラジカセがアラームの鳴る少し前に電源
入るようにしてあるので、その二段構えで対処している。

今朝、完全に頭はまだ寝ている状態のとき、ラジカセから岡田有希子の
「くちびるNetwork」が流れてきて、回ってない頭で、「え?なんで?」と
驚き、スパッと一気に目が覚めてしまった。ちなみに、ラジカセはAM放
送が流れるように設定してあり、そのときはニッポン放送の「上柳昌彦
あさぼらけ」という番組が流れていた。


現役アイドルの自殺というのは、特にファンでもなかった自分にとっても
衝撃的な出来事だった。自分は岡田有希子の曲って「くちびるNetwork」
以外はよく知らないし、「くちびるNetwork」にしても亡くなった後によく流
れてたからメロディを覚えてしまっていたのかもしれない。

気になるのは、どういう流れでこの曲がリクエストされたのかということ。
最初今日が命日なのかなと思ったが、特にそういうわけではなかった。
そこでツイッターのつぶやきをちょっと漁ったら、リクエストしたのは大学
生らしいことがわかった。岡田有希子が亡くなったのは今から30年前
の1986年だから、大学生がファンだったということはあり得ない。後は、
この曲自体はその後カバーされてるようなので、カバーされたものを聴
いて原曲を聴いてみたくなったとかかな。

今日の放送、ラジコで聴けないのかな?と思い、ニッポン放送のHPにい
ってみたけど、番組自体は朝4時半からなのに5時からの分しか聴けな
いようだった。曲が流れたのって朝5時の時報直前だったのよね…。


それにしても、びっくりしたからか気持ちいいぐらいスパッと起きられた。
毎日この曲流したら、毎朝すっきり起きられるのかな…。
まあ曲に慣れちゃったら無理か(苦笑)
posted by hiro at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

現状

個人的に日々の生活に今後変化が生じることでバタバタしていること、
ここしばらく体調に問題があり(しかも事情があって昨日まで医者にも
かかれなかった)、記事を更新する余裕が全くありません。

体調に関しては昨日病院に行って回復傾向にありますが、記事の更
新については時間の確保が現状よりさらに困難になることが予想され、
どうしたもんかなと頭を抱えています。


新しい生活に慣れるまでは、記事の更新はあまりしないと思います。
posted by hiro at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ノンジャンル | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

キンさんトークショー再び@船橋西武

キンさんトークショー2    キンさんトークショー1
前回同様、「写真撮影OK」ということなので、撮った写真を使わせていただいてます

モヤイ像と総武線車両    赤めがねの女
トークショー会場にあったモヤイ像         赤めがねの女   
なぜここにあるのかは謎…


「キンシオ」でおなじみのイラストレーター キン・シオタニさんのトークショー
9月に続いて船橋西武であり、時間作れたのでまたまた足を運んでみた。


トークは断片的にしか覚えてないけど、ひとつ出た話を挙げると、

「ABCという3つの目標を立てる。Aをとてつもなく高い目標として掲げ
ると、それには到達できなくても次善のBやCの目標には到達できる」
1年で47都道府県全部行こうとしてもなかなか難しいけど、
15県ぐらいだったら行けそうじゃんみたいな。

人にものお願いするとき、最初到底無理そうなこと頼むと当然拒絶される。
けれども、ちょっと難しいけど実は本命でお願いしたいことを続けて頼むと、
相手はいったん断ってるし、しかもだいぶハードル下がってるのでOKと言
ってくれやすくなる、という話とちょい似てるかな? 

これに近い話で、キンさんには「三軒茶屋理論」という考え方があるのだとか。
三軒茶屋はテレビ関係者の中ではロケがしにくい街と言われてる。けれども
半蔵門周辺みたいな皇居近いから警官の数が多くてピリピリした空気流れて
るようなとこでロケした後に、三軒茶屋行くと全然ロケしにくいことないと感じ
るのだとか。修羅場を経験すると、プチ修羅場なんて全然大したことない的な
ことかな。


あと、画像にも収めた「赤めがねの女」。あれはキンさんが自分の作風崩して
まで描き上げたキャラらしい。「今年はのってみようかしら」というのは、例年ク
リスマスみたいな行事には全然反応しないんだけど、今年はちょっとそのノリ
に付き合ってみようかしらって意味が込められてるんだって。

それにしても、キンさんなんであんなにトークうまいんだろ。まあテレビ出たり、
講演やったりしてるからこなれてると言えばこなれてるんだろうけど。
posted by hiro at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル | 更新情報をチェックする