2017年06月29日

ロビニアでチョコを爆買い!?

坂城には「ロビニア」というチョコレート製造工場を保有している会社があ
る。この会社では、通常の販売経路に乗らなかったいわゆる端物を工場
直営の売店にて格安で販売している。端物とはいっても品質自体は正規
商品と特に変わりはないので、そういった商品を安く手に入れられるとい
うことから、毎週金曜・土曜の営業日には多くの人が訪れてくるのだとか。


ロビニアのチョコレート

上の画像は自分が今回購入した分だけど、これで合計935円(税込)だ
った。確かに安いわな。手に持った袋からはずっと甘い匂いが漂ってい
た。その匂いを周囲にまき散らしながら千葉まで帰ってきたのだった。


株式会社ロビニア(正栄食品工業株式会社グループ)
〈住所〉 長野県埴科郡坂城町中之条541番地

工場売店営業日:毎週金曜日と土曜日 8:30~17:00
_______(年末年始、GW、お盆の時期は休み)
*営業日・営業時間の情報は最新のものを改めてご確認ください。
posted by hiro at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

京都グルメ侮りがたし

第2試合終了とともに観戦を切り上げ、わかさスタジアム京都を後にした。
最寄りの西京極駅から阪急京都本線に乗って烏丸駅まで移動。烏丸駅
から地下道で直結している大丸京都店へと赴いた。ここで阿闍梨餅とガ
トーフェスタハラダでも大丸京都店でしか販売していないというティグレス
マッチャ
という商品を購入。


大丸京都店での買い物を終えた後、すぐ近くの錦市場へと移動。時刻は
15時半過ぎくらいだったと思うが、狭い路地は人でごった返していた。
ここで食べ歩きをしようと思っていたのだが、腹を決めて入っていかない
と大変だわこれは、というぐらいの人込みだった。


とりあえず錦市場の一番外れにある錦天満宮まで歩いた後、戻る形で
食べ歩き開始。といっても言うほど食べてはいないけど。食べたのは、

ロンドン焼(ロンドンヤ)←これは錦市場ではなく、新京極のお店
黄身餡ぱ(三木鶏卵)、はも天(魚力)、トロサーモンのづけ(鮮魚木村)、
チョコレートコロッケ(井上佃煮店)
ラー油きくらげ(京こんぶ千波)←これはその場では購入しただけで、帰宅後に食べた

食べた中では、はも天が感動するくらい美味かった。これだけ食べる
ためにまた錦市場来てもいいわと思えるぐらいの代物だった。食べた
後、お店で売ってたはも寿司も買おうかと思ったけど、大丸京都店で
買ったものプラスラー油きくらげも購入していたので、持ち帰るものが
増えすぎてしまうこともあって断念した。


帰宅後、阿闍梨餅とティグレス マッチャを食べてみた。阿闍梨餅は
食べたことあるので美味いことはわかってたけど、ティグレス マッチ
ャの美味さには驚かされた。ガトーハラダ恐るべし。こんなハイクオ
リティーなものを大丸京都店限定で売っていたとは…。たまたま事
前調べでみつけて今回購入したんだけど、これは京都行ったら必
ず買わなきゃいけないなと自分の中ではインプットされた。

おそらく、野球場巡りと同じように商店街食べ歩きの全国行脚をし
てる人とかも世の中にはいるんだろうな。そのジャンルもちょっと魅
力あるなあ。ちょっと足踏み入れてみたい領域ではあるかも知れな
いなと、今回錦市場へ行ってみて感じたのだった。
posted by hiro at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

松阪行ったらこれを食わねば

まるよし 松阪牛ロースステーキ
松阪まるよし鎌田店 松阪牛ロースステーキ(150g)
画像にはないけど、これにライス・サラダ・スープがついている



ステーキ、すき焼き、ステーキ丼(左から値段が高い順)の3択で迷ったけど、
ステーキ(ミディアムレア)を注文。松阪牛ってちゃんと食べたのおそらく初
めてだったけど、柔らかくて口の中で溶けていく感じだった。自分が今まで食
べたなかでは、「KOKUBU」で食べた神戸牛のステーキと双璧をなすレベ
ルの高い逸品だった。まあレベルだけでなく金額もそれなりに高いんだけど。

松阪には「和田金」や「牛銀」といった有名店もあるけど、いわゆる高級店で
それなりに敷居が高そうだったので、それよりは気軽に入れる「松阪まるよし」
にしたのだった。あと、「松阪まるよし」は食べログやぐるなびから10%オフ
のクーポン券を入手することもできるので、それも大きかった。
posted by hiro at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

高知の「いろりや」へ行ってきた

2月6日(土)、14時頃高知市へ到着。いったんホテルにチェックイン
した後、高知駅15時43分発の特急あしずり5号に乗りこみ、一路西
へ。下車駅の土佐入野に到着したのは17時20分だった。


お目当ての店である「いろりや」はうどん屋さんである。香川でなく高知ま
で来てうどん?と思われるかもしれないが、この店は「水曜どうでしょう」
の四国八十八か所巡りで出演者一行が訪れ、その味を絶賛したお店な
のである。ちょっと高知市内からは遠いけれどなかなか行く機会もないの
で、なんとしても訪れてみたいと以前から思っていたのだ。


津波避難タワー 
津波避難タワー。土佐入野駅周辺は海が近いので、このような建物がいくつかあった。

土佐入野駅からお店までは徒歩15~20分程度だった。街灯もろくすぽな
いような道なのでほんとは日没してしまう時間帯は避けたかったのだが、
電車の時間の都合で昼の時間帯には着けないし、16時頃行くと休憩中だ
ったこともあるという情報を得ていたので、17時過ぎに行くことにしたのだ。


冷やし肉玉うどん    力豚のカレーうどん
冷やし肉玉うどん(842円)          力豚のカレーうどん(864円)


駐車場に車は結構停まっていたが、店内はさほど混んでいるといった感じで
もなかった。事前に検討してどうしても選べなかったので、冷やし肉玉うどん
と 力豚のカレーうどん の2品を注文。先に冷やし肉玉うどんが出てきたの
で早速実食。「うまいうますぎる」(←十万石まんじゅうのCMみたいな感想)、
この一言に尽きる。四万十牛を使っているという肉もうまいし、うどんも絶品。
舌の肥えたどうでしょう班を唸らせた味というのも理解できる代物だった。

冷やし肉玉うどんが素晴らしすぎたので、力豚のカレーうどんもうまかった
んだけど自分の中での印象はいまいち薄い。でも片方だけしか頼まないと、
「もうひとつも食べたかったな」という思いが残るので、両方食べてよかった
んだと思う。


会計を済ませて18時過ぎに外へ出るとあたりはかなり暗くなっていた。
「さて、どうしたものか」と思案した。以前四国で街灯もなく真っ暗な道を歩
いて怖い思いをしたことがあるので、一応小型の懐中電灯を今回持参し
ていた。少し歩いてからタクシー呼んだほうがいいか、駅まで歩くか決め
ようと思い、歩き出した。すると…、

「お客さ~ん」と後ろから声をかけられた。振り向くと店員さんが走ってきた。
「歩きですか?」と聞かれたので「そうです」と答えると、「では車で駅まで送
りますよ」と。申し訳ないなと思いつつ、素直に受け入れることにした。どう
でしょうの影響でお店には遠方から訪れる人も多いらしく、駅から歩いてく
る自分のような人も結構いるらしい。大泉洋の影響力は半端ないようだ。


車で送ってもらうと、駅までは5分足らずくらいで着いてしまった。飯食い来
て送ってもらうなんて初めての経験だったわけだが、ほんと有り難かった。
いろりやさん、味も人も素晴らしくて申し分なかった。なかなか土佐入野ま
では行けないんだけど、また訪れてみたいと思わせる店だった。


いろりや
高知県幡多郡黒潮町入野558-2
<営業時間>11:00~20:00 (月曜定休)
*月曜が祝日の場合は営業。翌火曜が定休。
posted by hiro at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

コメダのチョコノワール

チョコノワール
チョコノワール  税込490円


デニッシュパンの上にソフトクリームをのせてあるのがシロノワール
それをミニサイズにしてチョコレートとイチゴソースをトッピングしたの
がチョコノワール。2016年1月14日までの期間限定商品のようだ。

日高屋で定食食べた後にコメダ行ったので、「食いきれるかなあ」と若
干不安だったが、ミニサイズなのでわりと楽に完食できた。というか、
上にのってるのがアイスだからさっさと食べないと溶けだしてどろどろ
になってしまう。だから自ずと早く食べざるを得ないメニューである気
がする。
posted by hiro at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする