2017年06月26日

長野の中学軟式大会での注意書き

注意書き


御代田と坂城では試合中の写真ってあまり撮らなかったんだけど、
それは上記の注意書きがあったから。別に動画撮ってるわけじゃな
いんだけど、疑わしい行動とって面倒なことになるのもなんなので。

ちなみにこれ、御代田の東信大会で表示されていたもの。坂城の
北信大会では見かけなかった。もっとも、坂城には表示するような
場所もなさそうだったけど。それにしても、高校野球だけでなく中学
生の大会でもこういう注意書きが出てくるようになったのか。少年
野球の大会とかはどうなんだろ…。
posted by hiro at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球 | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

コロコロ予定が変わり、結局ZOZOマリン

6月3日(土)は当初、いわき市南部スタジアム(いわき地区高校選手権)から
高萩市民球場(高校珂北大会)へのハシゴを考えていた。いわきは9時開始
で2試合、高萩は8時50分開始で3試合だったので、2日(金)のうちに水戸
以北まで行っていればいわきの第1試合から見ることは可能だった。ただ、3
日は他にも選択肢があって迷っていた。結局、前乗りの決断ができないまま
タイムリミットが来てしまい、ハシゴの計画は見送った。

だが、結果的には見送って正解だった。2日が悪天候のためにいわきの試合
は中止、高萩の試合は2試合中止となり、翌日に順延となった。そして、いわ
きの試合は2試合がそのままスライドしたが、高萩は未消化の2試合のみ翌
日に順延。3日予定の試合はそのまま4日にスライドされたのだ。これは正直
言って予想外だった。珂北大会は高萩市民球場と高萩清松高校グラウンドの
2会場使って行われており、3日は2会場使って5試合消化するのかと思って
いたが、おそらく高校グラウンドは予備日を押さえていなかったのだろう。


3日の高萩の試合数が減ってしまったので、いわきへ前乗りしたとしてもハシ
ゴは困難な状況へと変わってしまっていたわけだ。高萩は10時開始だったの
で、9時開始のいわきの試合進行が早ければハシゴも可能だったかもしれな
いけれど、それでも時間に余裕のない移動になることは間違いなかった。そ
もそも最初からともに2試合ずつしかなければハシゴは計画しなかっただろう。
雨が絡むとこういう事態も起こりうるので計画立てるのってホントに難しいわ。


最終的には都市対抗南関東予選に落ち着いたわけだけど、これも2日までの
試合結果によって3日のカードが決まってから急遽行くことに決めたのだった。
自分は今年、3月に日本通運、4月にオールフロンティアの試合を見ていたの
で、3日がこの2チームの絡まないカードになれば行こうと思っていた。事前の
予想ではそれはほぼあり得なかったんだけど、オールフロンティアの頑張りに
よって前述した2チームが絡まない組合せが実際に実現してしまった。という
ことで、ZOZOマリン行きを決めたのだった。

ちなみに、ZOZOマリンでなければ大学のオープン戦に行くつもりだった。行っ
たことないグラウンドだったので、行き方調べたりメンバー表用意したりという
事前準備は進めていたんだけど、それもすべて徒労に終わった。ここまで迷う
ことはなかなかないんだけど、散々振り回された挙句、結局一番近場の試合
に落ち着いたというのが「面白い」のか「間が抜けてる」のかはもうよくわから
ん(苦笑)
posted by hiro at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球 | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

WBC台湾代表と中国代表は日本で最終調整

<台湾代表>
2月23日(木)~3月1日(水)まで神戸で大会直前合宿を行うようです。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/02/20170220840801.html

使用球場は、ほっともっとフィールド神戸。26日(日)は日本新薬、28日(火)は
新日鐵住金広畑と交流試合が行われます。ただし、日本新薬戦は入場可能で
すが、新日鐵住金広畑戦は非公開で行われるようです。


<中国代表>
2月22日(水)~3月1日(水)まで鹿児島で大会直前合宿を行うようです。
使用球場は鴨池市民。
http://www.kagoshima-yokanavi.jp/taiken/sport/camp.html

鹿児島でスポーツキャンプを行っているチームの毎日の動静はこちらで確認できます。
http://www.kagoshima-kankou.com/news/

「2017年鹿児島県プロスポーツキャンプ情報について」の項目に「スポーツキャ
ンプ情報」というPDFファイルがあり、その日の予定が掲載されます。ただ、当日
にならないと予定がわからないというところがやや不便ではありますが…。
(追記:前日夜のうちに翌日の予定としてPDFファイルがUPされるようです)

鴨池市民球場年間予定
http://k-kyujo.com/page6.html

こちらでは中国代表のキャンプは24日(金)~28日(火)となっており、
鹿児島市観光サイトの情報とは微妙に違います。こちらのほうが情報
としては新しいのかなと思います。

巨人軍公式サイトの3軍日程(これは直リンク不可そうなので、アドレス出しません)
よると、25日(土)は、ひむかスタジアムで12:30から巨人3軍と練習試合が
組まれています。また、翌26日(日)は韓国プロ野球KTウィズ2軍と練習試合
が組まれているという情報もありますが、詳細は不明です。
posted by hiro at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球 | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

ワールドサイバー大学??

学生野球おもてなし_韓国の高校、大学が合宿_南さつま市
〈1月24日(火) 南日本新聞〉

_韓国・ワールドサイバー大学と、仁倉(インチャン)高校の野球部が、南さつま
市で1カ月を超える合宿中だ。歓迎セレモニーが19日夜、市内のかせだドーム
であり、市民らがもてなした。
_初めての滞在となるワールドサイバー大は15日から28人が訪れた。6回目
の仁倉高は27人が8日にキャンプイン。いずれも2月17日までの予定で、市内
のかせだ交流センターさんぱるに宿泊し、加世田運動公園などで練習している。
(記事引用終わり)


仁倉高校が今年も来ているのはいいとして、ずっと毎年来ていた漢陽大学に代
わって初めて加世田にやってきたワールドサイバー大学。ググっても大学の詳
細が出てこないんだが…。大学名ほんとにあってるか、これ。それにしても謎め
いた学校だな。というか、謎過ぎてわけがわからん。興味はそそられるところだ
けど、2年続けて加世田にはさすがに行けないわ。Ustreamでベースボールフ
ェスタの試合の中継とかしてくれんもんかなあ(←視聴者は3ケタいかないと思うが)


関連記事
「2016ベースボールフェスタ in 南さつま 仁倉高-中部学院大B」
「2年連続の南九州遠征(第1日)」
posted by hiro at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球 | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

アンディ・マルテ、事故死したのか…

【MLB】ドミニカからの訃報相次ぐ、元インディアンスのA.マルテ事故死
ISM 1月23日(月)

現地22日、かつてクリーブランド・インディアンスなどでプレーした
アンディ・マルテ内野手が故郷のドミニカ共和国で交通事故のため
死去した。33歳だった。
<中略>
マルテは2005年に期待の若手有望株として21歳でアトランタ・ブレ
ーブスでメジャーデビュー。そのオフには二度のトレードを経てクリー
ブランド・インディアンスへ移籍したが伸び悩み、2011年から3年間
はメジャーでの出場なしに。2014年にアリゾナ・ダイヤモンドバック
スで6試合に出場したが、ここ2年は韓国でプレーしていた。
(記事引用終わり)


マルテは、一昨年と昨年の2年間は韓国のKTウィズに在籍していた。
KTはKBO(韓国野球委員会)に正式加盟して一軍戦参戦初年度となる
2015年、宮崎や鹿児島で春季キャンプを行った。自分はそのときに新
日鐵住金かずさマジックとのオープン戦を鹿児島県霧島市の国分球場
で観戦している。マルテはそのときに一度見ただけだったが、その試合
ではレフトへ豪快な本塁打を叩き込んだのが印象に残っている。

「2015プロアマ交流戦 かずさマジック-KTウィズ」


3番サードで先発出場したマルテの全打席
__1回二死無走者 (投手:中根久貴)
___BBBB四球
__3回二死無走者 (投手:中根久貴)
___SSの後、4球目を打って遊飛
__6回一死一塁 (投手:本多俊弘)
___の後、2球目を打って左越え本塁打 (2打点)
____=ストライク、=ボール、=ファウル

6回で退いたので3打席で終了。2の1,1四球,1本塁打,2打点。
守備機会としてはゴロを2本さばいたが、特に印象はなし。


KTは2016年から春季キャンプをアメリカで行うようになったので、日本
に来ていたのは一昨年だけだった。だから国分でKTの試合を観戦して
いなければ、おそらくマルテのことは知らないままだっただろう。NPBの
球団がマークしているという報道も目にしたことがあったので、いつの日
か再び日本で見られることもあるのかもしれないなと思っていたのだが。
才能ある選手がこういう形で命を落としてしまうのは残念としか言いよう
がない。合掌。
posted by hiro at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球 | 更新情報をチェックする