2013年03月03日

第3回全国6人制バレー 女子決勝リーグ 第3日の結果 

3月2日(土)

第3回全国6人制バレーボール 女子決勝リーグ第3日
(会場:三菱東京UFJ銀行池尻クラブ)


第1試合  三菱東京UFJ銀行 2-3 トヨタ自動車
       (20-25、25-20、24-26、25-23、13-15)
第2試合  ベスビアス新潟 0-3 ブレス静岡
       (17-25、17-25、17-25)
第3試合  京都雅マイトリーズ 3-0 セイコーエプソン
       (25-18、25-23、25-17)
第4試合  残波WINGS 0-3 トヨタ自動車
       (21-25、11-25、18-25)

第2試合の途中から観戦。
ベスビアスは、いつの間にか長岡から新潟に名前変わってた。
第1回・第2回ともに全敗で最下位だったトヨタが強くなっててビックリ。
残波は1セット目21-21の場面、チャンスボールが戻ってきたところで
全員の足が動かず、ボールはそのままコートにポトリ。そこから3ポイント
続けて取られてセットを落とし、その後試合の流れも一気にトヨタへと傾い
てしまった。


第3日終了時点の成績
1  トヨタ自動車      6試合5勝1敗 (セット率2.29)
2  ブレス静岡       5試合4勝1敗 (セット率2.80)
3  三菱東京UFJ銀行  5試合4勝1敗 (セット率1.75)
4  京都雅マイトリーズ  5試合2勝3敗 (セット率0.89)
5  ベスビアス新潟     5試合2勝3敗 (セット率0.64)
6  残波WINGS      5試合1勝4敗
7  セイコーエプソン    5試合0勝5敗

トヨタが唯一全日程終了してトップ。三菱は最終日にストレート勝ちしても
セット率でトヨタを上回ることはできず、優勝の可能性はない(ただ、勝敗
並んだときはセット率なのかどうかは定かではない)。ブレス静岡は最終
日フルセットでも勝ちさえすれば、セット率でトヨタを上回ることができる。
posted by hiro at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

2012/13V・チャレンジ女子 江戸川大会第1日

ブルーニャ
PFUブルーキャッツのマスコットキャラ 「ブルーニャ」   
はるばる石川から花の都大東京へようこそ(笑)



2月9日(土)

2012/13V・チャレンジリーグ女子(江戸川区スポーツセンター)


第1試合
KUROBEアクアフェアリーズ(6勝6敗) 1-3 PFUブルーキャッツ(7勝5敗)
 (22-25、19-25、25-22、20-25)

バックアタックを何度も打ち込んでくるPFUの#15川上真央の迫力に度肝を
抜かれた。KUROBEも#5色摩知巳を中心にチーム力で対抗しようとしたが、
個の力で圧倒されてしまったような感じだった。KUROBEでは色摩のほかに
長身レフティの#11村上菜央が印象に残った。


第2試合
GSSサンビームズ(11敗) 0-3 上尾メディックス(12勝)
 (17-25、12-25、23-25)

ここまで10試合すべてストレート負けのGSSだが、チーム状態は思ったほど
悪くないなと感じた。上尾との実力差は如何ともし難いものはあったが、#6
長岡藍
を中心とした攻撃で奮闘。そしてルーキー#2小川春菜が早くもチーム
に欠かせない戦力となっていた。上尾は、第3セット早々に#39ウスティメンコ
をベンチに下げて温存。#18吉村志穂の活躍などで粘るGSSを振りきった。
posted by hiro at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

GSSあと一歩…

2月11日(土)

2011/12V・チャレンジリーグ女子(江戸川区スポーツセンター)


第1試合  
三洋電機レッドソア(8勝6敗) 3-2 KUROBEアクアフェアリーズ(10勝4敗)
 (25-17、20-25、29-27、24-26、15-11)

三洋とKUROBEは実力伯仲の好ゲームだった。三洋の#6佐々木萌が力感
あふれるスパイカーだったのに対し、KUROBEの#5色摩知巳はスピードと
キレで勝負してくるタイプのスパイカーだった。対照的な両者の撃ち合いを軸
に展開された試合は、2時間を越える熱闘の末に三洋が制した。


第2試合
日立リヴァーレ(13勝1敗) 3-0 仙台ベルフィーユ(3勝11敗)
 (25-10、25-20、25-6)

日立の全日本プレーヤー・#4江畑幸子を初めて見た。「なるほど、こういう
選手が全日本に入るのね」と感心しながらプレーぶりを見ていた。
仙台は第3セットの途中で選手 兼 監督の#12板橋恵がセッターとして入っ
たが、試合の流れを変えることはできなかった。


第3試合
GSSサンビームズ(14敗) 2-3 柏エンゼルクロス(5勝9敗)
 (13-25、25-19、20-25、25-20、8-15)

GSSは今季14試合目にして初めてフルセットまで持ち込んだものの惜敗。
リーグ戦初勝利はならなかった。ほんとにあと一歩なんだけどねえ。ただ、
そのあと一歩の壁を越えるのがまた大変なんだろうけど。
柏は#10山城未沙#18佐藤由香の2枚のスパイカーの高さが脅威だな
と感じた。その2人の間隙を縫うようにキャプテン#7江森圭美も決めてくるし。
posted by hiro at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

第2回全国6人制バレー 女子決勝リーグ 初日の結果 

2月4日(土)

第2回全国6人制バレーボール 女子決勝リーグ第1日
(会場:三菱東京UFJ銀行池尻クラブ)


第1試合  トヨタ自動車 0-3 三菱東京UFJ銀行
       (13-25、12-25、23-25)
第2試合  残波WINGS 0-3 JAぎふ
       (24-26、18-25、12-25)
第3試合  トヨタ自動車 2-3 ベスビアス長岡
       (23-25、22-25、25-20、25-23、12-15)
第4試合  三菱東京UFJ銀行 3-0 京都雅マイトリーズ
       (25-16、25-18、25-19)


自分は第2と第4試合を観戦。残波は第1セット落としたのが痛かった。
第4試合は前年2位(三菱)と3位(京都)の対戦。もっと競るかと思った
けど、三菱がストレート勝ちを収めた。


第3試合のときは昼飯食べに行ってた。

プルコギサラダ丼

東急田園都市線池尻大橋駅からすぐのところにある韓国家庭料理チェゴヤ。
ここのプルコギサラダ丼(¥800)をいただいた。¥800のわりにはなかなか
のボリューム感。味は日本人にあわせてなのか、あまり辛くなかった。
posted by hiro at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | バレーボール | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

JTしっかりせい

1月第4週は特に悪いこともなく…、と言いたいとこだけど雪の
影響で通勤に片道3時間かかったなんて日もあったなあ。


1月28日(土)
墨田区総合体育館でVプレミアリーグ男子の試合を観戦。

JT 0-3 FC東京
ひいきチームのJTがあえなくストレート負け。2セット目までは
よく競ってたけど、2セットダウンで気落ちしたのか3セット目は
FC東京にやりたい放題やられて終了。ここまで1勝7敗と最下
位に低迷。このままじゃ入替戦覚悟しなきゃいけなくなるぞ、と
思ってたら今日は豊田合成にフルセットの末に勝ったらしい。
今日見に行ったほうがよかったのか…。

豊田合成 0-3
双方のチームで知ってる選手は堺の石島雄介だけだった。
石島って「ゴッツ」と呼ばれてるのは知ってたけど、ユニフォーム
のネーム表記も「ISHIJIMA」じゃなくて「GOTTSU」ってなって
るのね。その石島に加えてキャプテン北島、カメルーン出身の
エンダキの3枚を擁する攻撃は破壊力十分だった。


1月29日(日)
運転免許の更新のため、幕張の運転免許センターへと出向いた。
日曜はやっぱ混んでるわ。終わった後、新習志野駅前のショッピ
ングモールで買物したかったので、海浜幕張駅まで戻らずにその
まま新習志野駅まで歩いてみることにした。2.5キロぐらいある
と聞いてたんだけど20分ぐらいで着いてしまった。JR京葉線の
ガードと湾岸道路の間に挟まれた側道の歩道を歩いていたので、
景観に見るべきものは全くなかった。
posted by hiro at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | 更新情報をチェックする