2017年05月10日

2017高校春季山形県置賜地区予選 米沢商-米沢工

米沢商vs米沢工   米沢商vs米沢工 試合結果


5月5日(二次予選1回戦) 
小国町民総合スポーツ公園野球場 試合時間 3時間00分

米沢工業_230 113 000 1=11  16安打、5四死球、1失策
米沢商業_033 001 021 0=10  15安打、7四死球、3失策
(工) 中沢〈3回〉、阪野〈1回〉、須貝〈3回0/3〉、坂野尚〈1回〉、中沢〈2回〉
_ -梅津
(商) 白木〈5回〉、松田〈3回2/3〉、白木〈1回1/3〉-田村

▽二塁打  星、鈴木貴(工)、田村2、安部要、白木、松田、我妻(商)


<1回表 米沢商 0- 米沢工>
無死一・三塁から3番鈴木貴(#7)の遊ゴロ二塁封殺の間に三塁走者が
生還。なおも一死一塁から4番星(#8)の左中間適時二塁打で2点目。

<2回表 米沢商 0- 米沢工>
二死満塁から3番鈴木貴が満塁の走者を一掃する右越え適時二塁打を
放ち、3点追加。

<2回裏 米沢商 -5 米沢工>
無死一・三塁から7番安部晴(#8)の右前適時打で1点。犠打で一死二・
三塁の後、9番安部要(#9)の中越え適時二塁打で二者が還り、この回
計3点。

<3回裏 米沢商 -5 米沢工>
一死二・三塁から二飛失策で三塁走者生還。なおも一死一・三塁から6番
白木(#1)の左翼線適時二塁打で同点。続く7番安部晴の中犠飛で米沢
商1点勝ち越し。

<4回表 米沢商 6- 米沢工>
二死一・二塁から3番鈴木貴のこの試合5打点目となる右前適時打で
米沢工すかさず同点に追いつく。

<5回表 米沢商 6- 米沢工>
一死二・三塁から8番小林(#6)がスクイズを決めて米沢工1点勝ち越し。

<6回表 米沢商 6-10 米沢工>
二死三塁から4番須貝(#10)の中前適時打で8点目。さらに死球と安打
で満塁から7番五十嵐(#15)の中前適時打で2点追加し、米沢工のリー
ドは4点に。

<6回裏 米沢商 -10 米沢工>
二死一・二塁から2番田村(#2)の右前適時打で米沢商1点返す。

<8回裏 米沢商 -10 米沢工>
一死二・三塁から2番田村の右犠飛で三塁走者生還。続く3番松田(#4)
のレフトへの適時二塁打でもう1点返し、米沢商1点差まで詰め寄る。

<9回裏 米沢商 10-10 米沢工>
一死三塁から7番安部晴の中前適時打で10-10の同点に。

<10回表 米沢商 10-11 米沢工>
二死一・二塁から暴投で走者進塁。これに捕手の三塁悪送球が重なり、
三塁へ進んでいた走者が生還。労せずして米沢工1点勝ち越し。10回
裏の米沢商は二死一・二塁までいくも最後の打者は三振に倒れて試合
終了。米沢工が大乱戦を制した。


第三者として見ている分には面白かったけど、両校の関係者にとっては
最後まで気が気じゃない試合だったのではないだろうか。


決勝点のホームを踏んだ10回表の米沢工の先頭打者・曽根(#13)は
イレギュラー安打での出塁だった。決勝点のきっかけがツキに恵まれた
ものであったことは確かだが、勝ち越しにつながった場面は、捕手がわ
ずかに横に逸らしたのを曽根が見逃さず、果敢に三塁へと走ったことが
相手のミスを誘い、得点へと結びついた。試合が二転三転する中、最後
に流れを引き寄せて勝ち越し点を挙げた米沢工が粘る米沢商を振り切
り、勝利を収めたというゲームだった。

米沢商としては9回裏に同点に追い付いた後、一打サヨナラのチャンス
もあったが、これを逃してしまったのが悔やまれるところだろう。一死一・
二塁から9番安部要の打ったあたりはレフトへ飛んだ。レフトの選手は
一瞬目測を誤りかけたが何とかダイレクト捕球。続く1番渋谷(#6)もい
いあたりだったがセンターライナーに倒れ、サヨナラとはならなかった。
posted by hiro at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球観戦(高校) | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

荘銀・日新スタ 電光掲示あれこれ

荘銀・日新スタ電光表示1   荘銀・日新スタ電光表示2

荘銀・日新スタ電光表示3   荘銀・日新スタ電光表示4
posted by hiro at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 球場 | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

2017高校春季山形県村山地区予選 山形東-山形学院

山形東vs山形学院 試合終了   延長15回終了時のスコアボード


5月4日(二次予選1回戦)
荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた 試合時間 3時間17分

山形学院
012 000 000 000 000=3  _4安打、10四死球、1失策
000 201 000 000 000=3  12安打、_5四_球、3失策
山形東
(学) 松田〈3回2/3〉、大場勇〈2回1/3〉、飯野〈9回〉-志鎌、青柳
(東) 舩山〈5回〉、齋藤〈10回〉-篠村


<打撃成績>
山形学院_60打席、45打数、_4安打、5犠打、10四死球、21三振、12残塁
山形東__62打席、51打数、12安打、6犠打、_5四_球、_8三振、14残塁

<投手成績>
山形学院
_田 _3回2/3_球数_59、打者18、安打6、四_球1、三振_1、自責2
大場勇 _2回1/3_球数_33、打者10、安打2、四_球1、三振_0、自責1
_野 _9回___球数110、打者34、安打4、四_球3、三振_7、自責0
山形東
_山 _5回___球数_82、打者25、安打3、四死球5、三振_4、自責0(失3)
_藤 10回___球数164、打者35、安打1、四_球5、三振17、自責0


山形東が6回から、山形学院は7回からエースを投入。この両エースを双方
ともに打てなさそうだなと思ったので、「延長になるかもしれないな」とは思っ
た。けれどそのまま15回まで全く点が入らずにいってしまうとはさすがに思
わなかった。


圧巻だったのは山形東のサウスポー齋藤(#1)の投球だろう。6回から14
回までの9イニングを無安打に抑え、15回の先頭打者に内野安打を許した
が、被安打はその1本のみ。6回から9回まではパーフェクトに封じ込み、そ
れ以降は制球にばらつきが出て計5四球を与えたが、その一方で奪三振は
6回から2・2・1・2・1・2・1・3・1・2で計17を数えた。直球の最速は130キ
ロ台前半だったが、それに加えてブレーキの効いたカーブもかなり効果的だ
ったと思う。また、先発して5回まで投げた右サイドハンドの舩山(#10)が、
球速が出ない分緩急をうまく使って投球をする投手だったので、舩山との球
速差に山形学院打線が対応できなかったというのもあったように感じた。

山形学院の飯野(#1)もよく投げたと言っていいだろう。先発した右アンダー
ハンドの松田(#10)は、山形東の舩山同様球速は出ないものの緩急を駆
使して投球を組み立てていく投手だったので、こちらは2番手として大場勇
(#20)を一人挟んでいたとはいえ、松田の球速に慣れてしまっていた山形
東打線が飯野の攻略に苦しんだという部分はあったのかもしれない。飯野は
三者凡退で打ち取ったイニングは1イニングしかなく、再三再四得点圏にサヨ
ナラの走者を背負ったもののそれをことごとくしのぎ切ったのだった。
posted by hiro at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球観戦(高校) | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

2017高校春季山形県村山地区予選 山本学園-東海大山形

山本学園vs東海大山形   山本学園vs東海大山形 試合終了


5月4日(二次予選1回戦) 
天童市スポーツセンター野球場 試合時間 1時間50分

東海大山形_000 000 100=1  _5安打、2四死球、1失策
山本学園__100 000 30X=4  10安打、2四_球、1失策
(東) 中村〈6回〉、有路〈1/3回〉、鈴木〈1回2/3〉-松沢
(山) 渡辺〈9回〉-高橋翼

▽二塁打  大島、斎藤(山)


1点を追う東海大山形は7回表二死三塁の場面で、先発してここまで6回
1失点の8番中村(#1)に代打を送り、勝負に出た。そして起用された伊
藤一(#15)はベンチの期待に応えて左前適時打を放ち、1-1の同点
に追いついた。勝負をかけた代打策は見事に奏功した。が、しかし…。

7回裏からマウンドに上がった2番手の有路(#13)が捕まり、一死二・三
塁から2番森谷(#4)にスクイズ(記録は内野安打)を決められて勝ち越
しを許す。さらに森谷が二盗を決めて再び二・三塁から3番高橋翼(#2)
の左前適時打で二者が生還し、この回計3点。この3点ビハインドをはね
返す力は東海大山形には残されていなかった。


エースに代打を送って勝負に出た捨て身の策は実を結んだかに見えたが、
結果的には裏目に出てしまった。随分と思い切った策に出たなあとは思っ
たが、東海大山形ベンチとしては7回に同点に追いつけても追いつけなく
ても、残りイニングは後続の投手で何とかつないで8回9回で勝機を見出
そうとしたのだろう。春季大会だからこそ打てた策なのかもしれないけれど。
posted by hiro at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球観戦(高校) | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

2017BCリーグ 武蔵-栃木

武蔵HBvs栃木GB   武蔵HBvs栃木GB 試合結果


4月30日 越谷市民球場 観衆257人 試合時間 3時間02分

栃木ゴールデンブレーブス_000 001 000=1  5安打、2四球、0失策
武蔵ヒートベアーズ____200 000 00X=2  6安打、8四球、3失策
(栃) 前田〈6回1/3〉、小林〈0/3回〉、中村〈2/3回〉、中崎〈1回〉-八木
(武) 李祗瑁〈7回〉、岡本〈1回〉、永田〈1回〉-横田

▽三塁打  岩井(栃)


栃木ゴールデンブレーブス
(D)_情志(吉田情志/仙台大)
(4)_江畑(立大)
(6)_野崎(千葉工大)
(5)3 帷子:かたびら(白鷗大)
(7)_大嶋(名桜大)
(2)_八木(工学院大付高)
(8)_板倉(佐野日大高)
(9)_金子(大間々高)→H 岩井(宇都宮南高)
(3)_橋爪(横浜桜陽高)→H5 関口(白鷗大)
(P)_前田(筑波大)→小林(聖望学園高)→中村(神奈川大)→中崎(日南学園高)

武蔵ヒートベアーズ
(8)_山川(中京学院大)
(5)_鈴木(帝京高)
(9)_青木(共栄大)
(7)_関口(東京国際大)
(6)_末永(関東学園大)
(3)_奈良(法大)
(D)_角(東海大相模高)
(2)_横田(東京情報大)
(4)_竹澤(大東文化大)
(P)_李祗瑁(釜山高)→岡本(武生商高)→永田(大東文化大)
posted by hiro at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球観戦(その他) | 更新情報をチェックする