2017年06月11日

東都2部3部の入れ替わりは10年前が最後

6月19日(月)から東都大学の2部3部入替戦が行われる。
東都の2部と3部の間には高い壁が存在しており、過去10年
の対戦成績は以下の通りとなっている。


________2部6位__________3部1位
2007年春季  大正大_(2-5、3-2、2-4)_
2007年秋季  拓__1-3、6-2、8-0)大正大
2008年春季  国学院大(14-1、2-0)__ 大正大
2008年秋季  拓__(1△1、3-0、2-1)大正大
2009年春季  国士舘大(9-1、4△4、5-4)大正大
2009年秋季  専__(3-1、15-5)__ 大正大
2010年春季  日__(17-0、4-3)__ 順天堂大
2010年秋季  専__(3-0、16-2)__ 大正大
2011年春季  専__(3-2、5-0)___大正大
2011年秋季  東農大_(7-2、4-1)___順天堂大
2012年春季  東農大_(9-2、3-2)___順天堂大
2012年秋季  国士舘大(9-0、2-0)___順天堂大
2013年春季  東農大_(5-3、8-5___順天堂大
2013年秋季  東農大_(4-2、8-1)___大正大
2014年春季  東農大_(6-0、6-0)___芝浦工大
2014年秋季  東農大_(10-0、3-0)__ 大正大
2015年春季  東農大_(11-0、5-1)__ 順天堂大
2015年秋季  国士舘大(7-0、8-0)___学習院大
2016年春季  国士舘大(7-1、13-2)__ 順天堂大
2016年秋季  東農大_(2-1、2-0)___大正大
*(  )内は対戦時のスコア


入れ替えがあったのは10年前の春が最後である。10年前の秋から昨秋
まで2部6位校が19季連続で残留を果たしており、しかも15季連続で2連
勝によって残留を決めるストレート勝ちを収めている。3部1位校が試合に
勝って1勝挙げたのすら10年前の秋まで遡らなければならない。


今回の対戦は、国士舘大(2部6位)と大正大(3部1位)の顔合わせとなっ
た。国士舘大は過去10年で4度入替戦に出ているが、試合で負けたことは
一度もない。一方の大正大は、現状2部6位校として入替戦で敗れた最後
の学校であり、その後3部1位校として昨秋までに10度入替戦に臨むもす
べて敗退。その間の試合戦績も1勝2分20敗という厳しいものとなっている。

今回の顔合わせは2009年春季以来であり、そのときは国士舘大が2勝1
分で大正大を退けている。国士舘大が8年前の再現で返り討ちにするのか、
はたまた大正大が11度目の正直で悲願の2部昇格を果たすのか。大正大
は、昨秋の入替戦では東農大相手にスコア的にも善戦しており、国士舘大
としてもそうそう簡単に勝たせてはもらえないかもしれない。
posted by hiro at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学野球 | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

2017大学選手権 岡山商大-和歌山大

第66回全日本大学野球選手権大会
6月7日(2回戦) 神宮球場 試合時間 2時間23分

和歌山大_(近__畿)_103 000 000=4  _6安打、6四球、1失策
岡山商科大(中国地区)_000 100 000=1  10安打、2四球、1失策
(和) 貴志〈9回〉-眞鍋
(岡) 蔵本〈2回1/3〉、近藤〈6回2/3〉-平

▽三塁打  大畑(和)  ▽二塁打  大畑、眞鍋(和)、田中彼(岡)


和歌山大
(7) 田淵(京都・鳥羽2)
(5) 大畑(智弁和歌山3)
(2) 眞鍋(高川学園4)
(8) 池内(丸亀4)
(D) 西林(和歌山商3)→HD 太田(済美4)
(4) 宮井(向陽2)
(3) 馬場(奈良・郡山2)
(9) 山口(桐蔭4)
(6) 田頭(市岡3)
(P) 貴志(桐蔭2)

岡山商大
(5) 盛田(藤蔭2)
(6) 田中彼(関西4)
(8) 菊川(興陽4)
(9) 槇(丹原2)
(7) 佐々木(安佐北4)
(D) 古田(柳ヶ浦2)
(3) 一安(興譲館4)→H 戸村(創志学園2)
(2) 平(日本航空2)
(4) 高橋(岡山東商4)
(P) 蔵本(神戸国際大付4)→近藤(安佐北4)
posted by hiro at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球観戦(大学) | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

コロコロ予定が変わり、結局ZOZOマリン

6月3日(土)は当初、いわき市南部スタジアム(いわき地区高校選手権)から
高萩市民球場(高校珂北大会)へのハシゴを考えていた。いわきは9時開始
で2試合、高萩は8時50分開始で3試合だったので、2日(金)のうちに水戸
以北まで行っていればいわきの第1試合から見ることは可能だった。ただ、3
日は他にも選択肢があって迷っていた。結局、前乗りの決断ができないまま
タイムリミットが来てしまい、ハシゴの計画は見送った。

だが、結果的には見送って正解だった。2日が悪天候のためにいわきの試合
は中止、高萩の試合は2試合中止となり、翌日に順延となった。そして、いわ
きの試合は2試合がそのままスライドしたが、高萩は未消化の2試合のみ翌
日に順延。3日予定の試合はそのまま4日にスライドされたのだ。これは正直
言って予想外だった。珂北大会は高萩市民球場と高萩清松高校グラウンドの
2会場使って行われており、3日は2会場使って5試合消化するのかと思って
いたが、おそらく高校グラウンドは予備日を押さえていなかったのだろう。


3日の高萩の試合数が減ってしまったので、いわきへ前乗りしたとしてもハシ
ゴは困難な状況へと変わってしまっていたわけだ。高萩は10時開始だったの
で、9時開始のいわきの試合進行が早ければハシゴも可能だったかもしれな
いけれど、それでも時間に余裕のない移動になることは間違いなかった。そ
もそも最初からともに2試合ずつしかなければハシゴは計画しなかっただろう。
雨が絡むとこういう事態も起こりうるので計画立てるのってホントに難しいわ。


最終的には都市対抗南関東予選に落ち着いたわけだけど、これも2日までの
試合結果によって3日のカードが決まってから急遽行くことに決めたのだった。
自分は今年、3月に日本通運、4月にオールフロンティアの試合を見ていたの
で、3日がこの2チームの絡まないカードになれば行こうと思っていた。事前の
予想ではそれはほぼあり得なかったんだけど、オールフロンティアの頑張りに
よって前述した2チームが絡まない組合せが実際に実現してしまった。という
ことで、ZOZOマリン行きを決めたのだった。

ちなみに、ZOZOマリンでなければ大学のオープン戦に行くつもりだった。行っ
たことないグラウンドだったので、行き方調べたりメンバー表用意したりという
事前準備は進めていたんだけど、それもすべて徒労に終わった。ここまで迷う
ことはなかなかないんだけど、散々振り回された挙句、結局一番近場の試合
に落ち着いたというのが「面白い」のか「間が抜けてる」のかはもうよくわから
ん(苦笑)
posted by hiro at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他野球 | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

2017都市対抗南関東予選 かずさマジック-JFE東日本

渡辺俊介   かずさvsJFE東
マリンスタジアムに帰ってきたサブマリン
渡辺俊介



第88回都市対抗野球南関東予選

6月3日(敗者復活1回戦)
ZOZOマリンスタジアム 第2試合 試合時間 3時間33分

新日鐵住金かずさマジック(君津市)
___002 002 000=4  9安打、7四死球、1失策
___000 010 000=1  6安打、2四_球、2失策
JFE東日本(千葉市)
(新) 松尾〈5回〉、本多〈1回1/3〉、山川〈1回1/3〉、渡辺俊〈1回1/3〉-山縣
(J)_長友〈2回1/3〉、在原〈2/3回〉、小原〈2回0/3〉、辻〈2回〉、中林〈2回〉
_ -土屋、中野

▽本塁打  島影(新=6回ソロ)
▽二塁打  田中克、中野、山縣(新)、吉川、内藤(J)


新日鐵住金かずさマジック
(9)_米田(平成国際大)
(4)_平(東農大北海道オホーツク)→H 澤山(平成国際大)→4 小林(青学大)
(6)_田中健(日大)
(D)_田中克(近大)
(5)_中野(東農大)
(3)_野坂(佛教大)
(7)_小泉(平成国際大)
(8)_島影(日大)
(2)_山縣(早大)
(P)_松尾(国士舘大)→本多(白鷗大)→山川(城西国際大)→渡辺俊(国学院大)

JFE東日本
(8)_中澤(早大)
(5)6 長谷川(法大)
(7)_豊原(上武大)→H7 中嶋(明大)
(D)_川端(同大)
(9)_内藤(青学大)
(2)_土屋(早大)→R2 中野(明大)→H 荒井(横浜商大)
(4)_吉川(東海大)
(3)_平川(国学院大)→H5 生多:おぶた(東北福祉大)
(6)3 津留(筑陽学園高)→H 岡(東洋大)→3 小峰(拓大)
(P)_長友(東海大)→在原(中大)→小原:おばら(東海大北海道)→辻(愛知学院大)
__→中林(慶大)
posted by hiro at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球観戦(社会人) | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

2017都市対抗南関東予選 YBC柏-Honda

Honda 齋藤友貴哉   YBC柏vsHonda
6回までYBC柏打線をパーフェクトに封じ込んだ
Honda 齋藤友貴哉 投手



第88回都市対抗野球南関東予選

6月3日(敗者復活1回戦)
ZOZOマリンスタジアム 第1試合 試合時間 2時間25分

Honda(狭山市)_010 320 100=7  10安打、7四死球、0失策
YBC柏(柏_市)_000 000 000=0  _3安打、1四_球、2失策
(H) 齋藤〈7回〉、永野〈2回〉-辻野
(Y) 岩田〈4回2/3〉、浅利〈2回1/3〉、花ヶ崎〈2回〉-小笠原

▽三塁打  鈴木(H)  ▽二塁打  辻野、西銘(H)


Honda
(5) 木浪(亜大)
(6) 松田(中大)
(9) 井上(日大)
(D) 佐藤(立大)→HD 石川(上武大)
(3) 遠藤(亜大)→H3 川戸(日大)
(7) 三浦(東京国際大)→H7 小手川(立正大)
(2) 辻野(白鷗大)
(4) 西銘(中大)→H4 篠塚(青学大)
(8) 鈴木(国学院大)
(P) 齋藤(桐蔭横浜大)→永野(九州国際大)

YBC柏
(7) 金子(共栄大)
(5) 古川(城西国際大)
(8) 堀越(敬愛大)
(3) 白石(日体大)
(9) 浦崎(日大)
(2) 小笠原(桜美林大)
(D) 鈴木(日体大)
(6) 菅野:かんの(流通経済大)→H 西廣(城西大)→6 大柴(中央学院大)
(4) 松尾(拓大紅陵高)→H 荻谷:おぎや(共栄大)
(P) 岩田(我孫子東高)→浅利(日大)→花ヶ崎(山梨学院大付高)
posted by hiro at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球観戦(社会人) | 更新情報をチェックする