2017年08月30日

赤穂グルメいろいろ

2017年8月20日(日)


前日、播州赤穂駅から徒歩10分程のところにあるホテルに泊まり、
朝8時頃にホテルを出発してまず向かったのが「あこうぱん」という
お店だった。ここは地元では有名なお店らしく、朝7時から開いて
いて自分が行った8時過ぎでもお客さんがそれなりに入っていた。
ここで朝昼食のパンを購入したが、値段は東京と比べればお手頃
だなと感じたし、自分の行動範囲内にあれば絶対通い詰めるだろ
うなというぐらい味のレベルは高かった。ちなみに、袋は別料金
(5円だったかな?)なので、マイバッグを持参したほうがいいかと。


野球も観光も終えて播州赤穂駅まで戻る途中、「呑み処 ほうばい」
というお店に立ち寄った。昨晩、ホテルまで歩いている途中で店の
前を通ったら、赤穂で初の台湾かき氷があるお店という宣伝を目
にした。そのときから、「明日絶対ここ来てかき氷食うんだ」と心に
決めていた。

台湾かき氷




 マンゴーミルク&マンゴー
 850円




基本呑み屋さんなので、店内には焼き鳥のにおいが漂っていた。
そんな中で食べた台湾かき氷だったが、氷がふわっふわだった。
今まで祭りの屋台のかき氷とか、古くは昔家にあったペンギンの
かき氷機で氷削って作ったかき氷ぐらいしか食べたことない自分
にとって、こんなおしゃれなかき氷食ったの初めてだわ。あ、よく
考えたらお店でちゃんとしたかき氷食べたのってこのとき以来か
も。あのときも土岐で死にそうな暑さの中で野球見た後、駅前の
コメダに入って食べたんだったな。

前日の大阪もそうだったが、この日の赤穂も歩いているだけでくら
くらしてくるぐらいの厳しい暑さだった。この2日間で体内に滞留し
てた古い水分はすべて出し切ったのではないかというほど汗をか
きまくった。発汗で失われた水分がかき氷によって体に戻ってくる。
「ああ、生きてるって素晴らしい」(←表現がいささかオーバー過ぎるが)


播州赤穂駅に隣接しているお土産屋さんでは「塩味饅頭」を買った。
赤穂城跡とともに自分も見学してきた赤穂市立歴史博物館は、赤穂
浪士と塩をテーマにした展示がされていた。赤穂といえば、赤穂浪士
とともに有名なのが塩なのだそうだ。

塩味饅頭を食べてみたところ、塩のしょっぱさとあんこの甘さは相性
ばっちりだった。一度食べたら癖になる、また食べてみたくなるような
美味さだった。実は東京でも塩味饅頭を買えるところはあるらしいの
で、機会があったらまた買ってみようかな。
posted by hiro at 23:29| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

赤穂城跡と赤穂大石神社

赤穂城南緑地野球場での試合の前後に、球場と隣接している
赤穂城跡公園を巡ってきた。


赤穂城跡
三之丸大手隅櫓   大手門
三之丸大手隅櫓____________大手門

赤穂城跡 石垣とお濠   本丸門
赤穂城跡 石垣とお濠__________本丸門

天守台   天守台からの本丸庭園
天守台_______________天守台からの本丸庭園
 

園内をぐるぐる廻っていると午前9時を過ぎ、「(試合が10時開始なので)
そろそろ球場へ行くかな」と思ったが、どこへ行けば城跡公園から抜け出
せるのかがわからず…。高いとこ登れば球場が見えるかなと思い、小高
くなっている場所に登ってみたら、球場は目の前にあったが間にお濠が
あって直接行くことはできず(苦笑)

結局来た道を戻ったりしながらなんとか城跡公園を抜け出し、球場へと
行くことができたのだった。いや、迷路ってほど道ややこしくはないんだ
けど、敷地が広いんでね。暑い中結構歩いたので、試合見る前から汗
だくになってしまったのだった。


赤穂大石神社
赤穂大石神社1   赤穂大石神社2

赤穂大石神社は、一般的には「忠臣蔵」でその名を知られている赤穂
浪士の四十七士が祀られている神社。まあ自分はそれとは全く関係
なく、旅の無事を祈願したのではあるが…。
posted by hiro at 23:55| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

2017高校秋季兵庫県西播地区予選 網干-姫路工

網干vs姫路工   網干vs姫路工 試合結果


8月20日(Aブロック2回戦) 赤穂城南緑地野球場 試合時間 1時間17分

___000 00__0  _2安打、1四_球、0失策
姫路工業_210 52x=10  10安打、7四死球、0失策
(網) 加藤-草津
(姫) 水谷-小塚

▽三塁打  水谷(姫)  ▽二塁打  藤岡、小塚(姫)
posted by hiro at 00:28| Comment(0) | 野球観戦(高校) | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

2017オープン戦 皇學館大-鹿屋体育大

大市大G客席   大市大G客席裏
ネット裏スタンドの裏側が運動部の部室棟になっていた。
部室棟が先で、後付けでスタンド作ったのかな? それとも同時なのか…


大市大G最上段から   皇學館大vs鹿屋体大


8月19日 大阪市立大G 試合時間 3時間18分

鹿屋体育大(九州地区)_101 210 102=8  10安打、10四死球、3失策
皇學館大_(東海地区)_120 001 012=7  16安打、_2四_球、4失策
(鹿) 上井〈5回〉、塩澤〈2回2/3〉、河野〈1回1/3〉-後藤
(皇) #12〈3回〉、脇田〈1回〉、戎末〈1回1/3〉、中山也〈3回2/3〉-中村、杉田、
__ 柳井谷

▽本塁打  萩原(鹿=9回ソロ)
▽三塁打  村林(皇)  ▽二塁打  八重田、宮崎(皇)

*場内アナウンスなし(そもそも放送設備がないっぽい)
posted by hiro at 23:23| Comment(0) | 野球観戦(大学) | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

2017オープン戦 慶大B-至学館大

8月14日 慶大G 試合時間 1時間27分
(試合開始 9:47 ~ 同終了 11:14。うち雨天中断 10:45 ~ 11:14 の29分間)

至 学 館 大__000 00=0  1安打、1四球、0失策
慶応義塾大B_000 00=0  3安打、0四球、0失策
(至) 井村-吉村
(慶) 衛藤-嶋田
*5回終了時点で降雨のためノーゲーム


<投手成績>
至学館大
井村  5回_球数59、打者18、安打3、四球0、三振2、自責0
慶大B
衛藤  5回_球数72、打者17、安打1、四球1、三振2、自責0


慶大の先発・衛藤(慶応志木3)は5回一死までパーフェクトピッチング。
その後、5番山川(いなべ総合学園4)に中前安打されたのをきっかけ
に一死三塁のピンチを招くも後続を断ち、無失点で切り抜けた。一方、
至学館大の先発・井村(高蔵寺3)も1回2回と3人ずつで抑える順調
な立ち上がり。3回以降はイニング1本ずつ安打を許したもののこちら
も要所を締め、無失点で5回を投げ終えた。


3回が終了する10:15過ぎあたりからパラパラと雨が降り出し、その
後本降りの雨となった。5回の攻防あたりのときには雨脚が強くなって
いたので、イニング終了とともに中断に入るだろうということは容易に
想像がついた。結局約30分の中断中も雨脚は一向に収まらず、11:
14に降雨ノーゲームとなった。

自分は5回まで終了しているから試合成立なのかなと思っていたん
だけど、ホームチームである慶大の属する東京六大学連盟は7回ま
で終了しないと降雨コールドゲームとはならないのかな? 連盟の
HP見てもその規定は見つけられなかったので確信はないんだけど、
試合後のアナウンスでノーゲームと言っていたし、慶大硬式野球部
のHPでもノーゲームとしていたのでおそらくそういうことなんでしょう。
posted by hiro at 00:33| Comment(0) | 野球観戦(大学) | 更新情報をチェックする